動いても髪型が崩れない!運動会や体育祭におすすめのヘアアレンジ



DSCN5149
運動会・体育祭の時におすすめの髪型・ヘアアレンジを画像と一緒に紹介します。

普段のヘアアレンジとは違い、動いても崩れないように髪型をセットしないといけませんよね。

かけっこや徒競走、リレー、大玉転がし、棒引き、騎馬戦、台風の目、綱引き、大縄跳び、応援団などで体を動かすことが多いので、どうしても髪型が崩れてしまいます。

可愛い髪形にしたいけど、崩れるのは嫌だ!という人が多いと思います。そこで、ショートヘア、ボブカット・ミディアム、セミロング・ロング別に簡単に自分でできるヘアアレンジを5つずつ、計15のおすすめヘアスタイル。

スポンサーリンク

運動会・体育祭におすすめしたいショートヘア

髪が短いショートヘアの場合、髪型をアレンジしないでそのまま、ヘアワックスなどを付けて少し固める程度にしている人が多いですね。ヘアワックスを使って、手ぐしで髪に動きを付けたり、櫛で逆立てたりすることで髪に動きを出し、躍動感ある運動会や体育祭に相応しい髪型にすることができます。

s1
前髪の編み込みでハチマキのワンポイントに

前髪と中央部分の髪を編み込みしていきます。7割程度の髪を編み込みして、耳の後ろでピン留めしておき、走ったり、動いたりしても崩れないようにしておきます。前髪編み込みは、はちまきをおでこに巻いても女の子らしい可愛らしさが残るのでおすすめです。

s2
ワックスでボリューム感アップ

ショートヘアでも髪に動きを付けて、ふんわりヘアに。髪が崩れるのを心配するのではなく、体を動かし、髪も一緒に動き躍動感ある、運動会らしく。髪が動いてもワックスを付けているので、自然な感じで落ち着きますし、手で簡単に直せるのでいいですね。

s3
ちょっと邪魔になる前髪をポンパドールで

ショートヘアだけでなく、他の長さの髪型でも似合うポンパドール。簡単にそしてヘアアレンジが苦手という人や不器用な人でも作ることができるヘアアレンジです。前髪をひねりながら後ろに持って行き、ピンで留めるだけとポンパドールの作り方は簡単です。

s4
ふんわりパーマで柔らかい印象に

シフォンショートヘアというみたいです。大きめにカールをかけて、髪全体をふんわりとさせ、やさしい雰囲気にします。ポイントは、目の上ギリギリでカットされた前髪です。はちまきは前髪の下にいれて結びたいですね。カールは髪の中央部分から下を内巻きにしています。

s5
カールアレンジで艶っぽい髪型に

ランダムにカールを髪全体に付けることでボリューム感もでて、いつもと少し違う印象になりますね。小中学生はカラーを付けることは難しいと思いますが、少し動きを付けることで運動会という特別なイベントに似合う髪型になりますよ。

スポンサーリンク

運動会・体育祭におすすめしたいミディアム・ボブカット

m1
編み込みウォーターフォール

両サイドからハーフアップの位置から編み込みをしていき、最後は後ろでゴムで止めておきます。止めている部分は、見えてしまわないように、髪で隠すようにしておきます。個人的には、はちまちの上に編み込みが来るようにするとお洒落度アップになると感じますよ。

m2
編み込みをリボン風にアレンジ

前髪を裏編み込みしています。表編み込みでも同じように可愛らしくなります。その編み込みの一部を引っ張り、大きな輪っかにすることでリボンの形なります。画像のようにいくつか連続してリボンを作るとアクセントになり可愛らしくなります。

m3
お花のお団子ヘア

6月に運動会があるなら、普通のお団子ヘアではなく、お花の形をしたまとめ髪もいいですね。春はお花の季節ですから、花をモチーフにした髪型はとてもお洒落。ふんわりとしていて崩れやすそうですが、根元はしっかりとゴムとピンで留めているので崩れません。最後にスプレータイプのワックスで固めておくといいです。

m4
ねじっただけの簡単まとめ髪

大人っぽくまとめられた髪ですが、ヘアアレンジは難しいものではありません。前髪からねじって、ねじって後ろで渦巻状にまとめたヘアスタイルです。最後、渦巻状にまとめる部分にカラーリボンを入れてねじりながら渦巻状に巻いています。運動会や体育祭の時のクラスの色のりボンを入れるとお洒落ですね。

m5
簡単大きめの編み込み

前髪を残して、大きめの髪の束を作り、編みこんでいく髪型です。止め部分は少し高めにしておくといいです。ハチマキをする時に止め部分が下にあると結べないことがありますので注意。

運動会・体育祭におすすめしたいロング・セミロング

r1
定番のツインテール(おさげ)

おさげで運動会に参加している女の子も多いです。それぞれアレンジしていますよね。画像のように2本をねじって1つにまとめたおさげに、三つ編みをしたおさげ、そのまま髪をまとめてゴムで留めただけのツインテールとアレンジ豊富!男の子に人気の髪型でもありますよね。

r2
編みこみだけでまとめた髪型

片側の髪と後ろ髪を編みこみ、もう片方のサイドに編み込みを作っています。運動会では、走る時に髪がパシパシと顔に当たるので、はちまきにまとめた髪先を巻いたりして固定している女の子がいました。賢いですね~。

r3
ポニーテール

女子にも男子にも人気の高いポニーテール。特に男子に好まれる髪型ですよね。ポニーテールはアレンジが楽しめる髪型で、写真ではゴムが見えないように髪で巻いています。他にもカールを付けて大人っぽい雰囲気にもなりますし、前髪をポンパドールを作りながら、立体感を作るのにねじってポニーテールでまとめるなどアレンジ豊富です。

r4
簡単くるりんぱ

結び目を作り、結び目の上を二つに分けて、結び目をその中にくるりんといれることから、くるりんぱと呼ばれていますね。結び目をしっかりと作ることで運動会や体育祭で体を動かしても崩れることがありません。上下で複数作ったりショートやボブでも使えるテクニックです。

r5
編み込みをカチューシャ風に

編み込みまたは三つ編みを作り、頭頂部と通り反対に回して後ろで留めます。髪が長い人は、可愛らしくできますね。運動会でよく見かける髪型です。

まとめ

娘は小学生ですが、お兄ちゃんが中学校です。小学生よりもやっぱり中学生のヘアアレンジの方が凝っていますね。高校生や大学生の方がもっとお洒落になっていますが。幼稚園の運動会でも子供はお洒落な髪をしていました。お母さんが頑張ってセットしていますよね。

小学生だけでなく、運動会や体育祭で髪のセットにおすすめできる髪型ですので参考になればと思います。

ただ、帽子をかぶらないといけない学校もありますので、その際にはちょっと髪型を考えないといけませんね。おさげやツインテールがその際にはやっぱりいいですね。

関連記事一覧

運動会のマナー
●かっこいい運動会のスローガン(四字熟語100選単語・五七五60選
運動会のダンスの曲と振り付け(学年別)
●運動会イラスト集(900素材以上が無料種目・競技など個別イラスト
●運動会の定番曲(開会式・閉会式種目・競技
運動会の応援歌
●運動会の女子の髪型ロングミディアム・ボブショート
●運動会の男子の髪型
●運動会のママの髪型ボブ・ショートミディアムロング
●運動会の服装(ママ
●運動会のお弁当(キャラ弁盛りつけ方お弁当
運動会用具レンタル


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報