片山学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

片山学園中学校受験をする際に、片山学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。片山学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
51
1.1
スポンサーリンク

片山学園中学校の評判

【片山学園中学校の紹介】
2005年 学校法人片山学園が母体となり片山学園中学校開校
2008年 片山学園高等学校が開校し、富山県初の中高一貫校となる

片山学園の母体である育英センターでの学習指導の経験を生かして“塾のこころ”を大切にした教育を行う富山県初の中高一貫校です。

片山学園中学校の教師は、いずれも実力講師として活躍していた人材で、クオリティの高い授業を追求し、生徒の悩みに向き合い、同時に事業運営マネージメントも担う、塾が創った究極の学校です。

片山学園中学校の教育方針

・週2日行われる夜間の特別授業は、育英センターの教師による出張授業
・学校にいながらにして塾の一流の授業を受けることができる
・正規の授業時数に加え、土曜の学習、7時限授業、夜間の特別授業などの補習、演習、発展学習も行い、週当たり、41時限の学習時数
・美しく豊かな自然環境に恵まれており、全人教育を行うに最適な環境
・「世界演劇祭利賀フェスティバル」の開催など、活発な芸術文化活動
・経済人、芸術家、医師、弁護士、研究者、スポーツ選手など、それぞれの分野の最前線で活躍している人たちによる講座
・地元の様々な企業、事業所に赴き職業体験を実践
・週3回の7限授業と土曜授業によって、豊富な授業時数を可能
・中学生は習熟度別クラス編成、高校生は講座選択制
・大学受験対策に特化した高3の1年間では、「受験力」を最大限に伸ばす
・きめ細やかな進路指導と東大入試研究会、完全個別添削指導の3本柱で、国立大学の最高峰や難関校合格へ
・冷暖房完備の広々とした完全個室の学生寮が附設されており快適な寮生活を送れる

スポンサーリンク

片山学園中学校の過去問出題傾向

片山学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

片山学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 片山学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

片山学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報