千葉大学教育学部附属中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

千葉大学教育学部附属中学校受験をする際に、千葉大学教育学部附属中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。千葉大学教育学部附属中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
56
11.6
スポンサーリンク

千葉大学教育学部附属中学校の評判

1947年 千葉師範学校男子部附属中学校、同女子部附属中学校創設
1965年 千葉大教育学部附属中学校として発足

千葉大学教育学部附属中学校は、教員養成を目的とする千葉大学教育学部に付設された中学校です。

「自己理解・自己決定・自己実現」という学校教育目標を掲げてきました。

生徒や教員の自主・自立を重んじ、運動会や文化祭、三年生を送る会などのさまざまな学校行事や生徒会活動、校外学習などに力を入れ、それらが、生徒自身の手によって運営されていくことをめざしています。

 

千葉大学教育学部附属中学校の教育方針

・「実生活と社会の中で現実に活きてはたらく力」の育成
・実習・実験や創作などの体験的な学習から実感を伴った知識として学ぶ
・自分で課題を見出し、思考・判断・表現する活動を重視する
・豊富な生活体験の中で仲間や他者と関わり合いながら学ぶ
・総合的な学習の時間を設定
・得意教科をさらに探究する「選択教科」に力点
・教育に関する実践的・実証的な研究、教育実習の指導、地域教育との連携という特別な社会的使命を担う
・総合的な学習の時間では、「共生」に関する選択式の少人数ゼミ単位での学習を実施、11月に共生発表会
・全教科展開による公開授業研究会開催
・千葉大学教育学部学生の教育実習指導とインターンシップ
・自分で考え、責任をもって、積極的に行動する。
・創意工夫を凝らし、長期的見通しをもって行動する。
・自己を磨き、望ましい社会を建設する努力をする。
・他人の身になって、優しい思いやりのある行動を心がける。

スポンサーリンク

千葉大学教育学部附属中学校の過去問出題傾向

千葉大学教育学部附属中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

千葉大学教育学部附属中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 千葉大学教育学部附属中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

千葉大学教育学部附属中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報