新島学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
新島学園中学校受験をする際に、新島学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。新島学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.2
スポンサーリンク

新島学園中学校の評判

1947年 財団法人新島学園設立認可
1968年 男女共学
2014年 グローバル化に向けた複数の先端プログラムを開始

新島学園はキリスト教の精神に基づき、自由で敬けんな人格、国際的教養、民主的社会人としての良識を持ち、神と人とに奉仕する人材の養成を目標としています。

建学の原点である新島襄の生き方に学び、この困難な時代にあって、いつも夢と希望をもち、その実現に向かって挑戦し、自分の新しい人生を切り開いていく、次のような人材の育成を目指した教育を実践しています。

 

新島学園中学校の教育方針

・キリスト教精神を教育の基とする
・一人一人の生徒を愛し、その人格を重んじる
・知識水準を高くし、勉学の喜びを教える
・勤労を尊び、天然資源の利用を学ぶ
・己を知り、国を愛し、隣人に仕え、世界を友とする心を養う
・6年間を2年ごとに「基礎」「発展」「応用」といったテーマのもとに授業計画を実施
・英語、国語、数学等の基礎力強化
・e-Learning教材による反復練習
・ネイティブの教師が英会話を教え、国際教室として英語だけで行う授業もあり
・エンパワーメントプログラムという、海外有名大学の学生等とのディスカッション、プレゼンテーション作成もあり
・応用問題へ挑戦に応える学習指導(プルアップ指導)
・1泊2日新入生オリエンテーション
・研修旅行での同志社大学訪問
・自立学習応援プログラム「すらら」により、学力の基礎がためおよび自主的学習の習慣を養成
・英語、数学の習熟度別授業
・キャリア学習による進路設計
・沖縄修学旅行による平和学習
・オーストラリア・メルボルンとカナダ・バンクーバー、アメリカ・ボストンへの短期海外研修あり
・海外大学(オーストラリア国立大学など)への推薦枠も充実

スポンサーリンク

新島学園中学校の過去問出題傾向

新島学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《受験科目》
国語(50分)、算数(50分)の2科目200点満点です。その他に面接試験があります。
例年、国語の問題で200字以内の作文が出題されています。

 

新島学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 新島学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

新島学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報