共栄学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

共栄学園中学校受験をする際に、共栄学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。共栄学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
48
1.6
スポンサーリンク

共栄学園中学校の評判

【共栄学園中学校の紹介】
1947年 共栄学園中学校創立
2001年 男女共学校としてスタート

向上心の根幹はひとつとする「文武不岐」を軸に、「知(あたま)・徳(こころ)・体(からだ)」が調和した全人的な人間育成を目指している共栄学園中学校は、勉強かスポーツかに偏ることなく、どちらも頑張ってみることが、将来の選択肢を広げることにつながると考え、総合学習や最先端学習を通して、身の回りで起きていることをプラスに変えて、生き抜く力をもった人となるよう導いてくれる中高一貫校です。

共栄学園中学校の教育方針

・6カ年を短いスパンで区切り、身体的、精神的、学力的にそれぞれ達成すべき目標を設定して指導していく一貫教育
・[前期課程][中期課程][後期課程]と分けた指導体制で、発達段階に応じた適切な指導
・高校1年次の選抜クラス・特進クラスでは、高校から入学してきた生徒達と切磋琢磨
・「特進クラス」では発展的な問題の研究を積極的に取り入れる
・「進学クラス」では基礎学力の完全定着に主眼をおいての授業
・「特進クラス」では「長期休暇中の特訓講習」などが行われる
・体験学習活動を通じた興味・関心の育成
・探究活動を通じた自己決定能力の育成
・自己の確立・将来の進路決定
・「3ランクアップシステム」で現役大学合格を目指す
・進路希望調査を行い大学進学への意識付けを行う
・朝の登校時、風紀委員の「あいさつ運動」
・週6日制の授業で、先取り学習を無理なく進める
・数学の習熟度別授業を行い、先取り学習を行ったり、「さかのぼり学習」で復習に徹したりします
・アイルランド出身の先生がリスニング、スピーキングを中心にオーラルコミュニケーションの授業を担当

スポンサーリンク

共栄学園中学校の過去問出題傾向

共栄学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

共栄学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 共栄学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

共栄学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報