小学4年 冬季学力診断テストと冬季選抜テスト



492
今日は、塾の冬季学力診断テストと冬季選抜テストがありました。

2つのテストとも算数と国語の2科目です。

問題の難易度は、選抜テストの方が難しく学力診断テストの方が点数が取りやすい内容になっています。

月に1回受けて自分の学力を確認しています。

スポンサーリンク

冬季学力診断テスト

492-1
今日、受けてきた冬季学力診断テストの問題用紙です。国語と算数の2科目ですが、今回の学力診断の目的は・・・

小学4年生冬季学力診断テストの目的

国語は、いままでに学習した漢字が出題され、正しい読み方と書き取りができるかを確認する問題。他には仮名づかいなど言葉に関する知識を確認する問題、物語文は主人公の動きを理解しながら内容を確かめることが出来るかということを確認するための問題です。

算数も、基本的な問題、思考力が必要な問題です。

基本的な問題内容なので、きちんと復習を行なっていれば得点が取れるような内容になっていると思います。ケアレスミスをなるべく無くして、みんなが得点を取る問題はきちんと正解しておくように確認しておけば大丈夫だと感じます。

娘の自己採点

算数・・・100点/100点

国語・・・92点/100点

算数は確実ではなく、1問不安な問題があるようです。1問間違えていたら96点になるようです。

冬季学力診断テストの結果については、「 小学4年生 冬季学力診断テストと冬季選抜テストの結果 」をご覧下さい。

スポンサーリンク

小学4年生冬季選抜テスト

492-2
こちらのテストは、塾内の学力を確認して、ある程度の学力のある子供を上のクラスにしたりする選抜テストです。

内容的には学力診断テストに比べると難しくなっています。

娘が通っている塾では成績優秀者は、月謝が半額になるという特典を付けています。

毎月成績優秀者になることで毎月月謝が半額になりますが・・・難しいですね。

頭のいい子は、いつも上位に名前が入っていて、どう勉強したら、そんな点数が取れるのか?なんて考えてしまいます。

コツコツと子供の理解度と記憶に残るような勉強方法を行ない、娘もいつかは成績優秀者に・・・なってもらえればいいのですが。

娘の自己採点

算数・・・192点/200点

国語・・・96点/100点

こちらの点数はかたいということですが、どうでしょう。結果が楽しみです。

冬季学力診断テストの結果については、「 小学4年生 冬季学力診断テストと冬季選抜テストの結果 」をご覧下さい。

まとめ

今まで勉強してきた成果が、このテストの結果につながります。

朝学習して夜も勉強して頑張っているので。

今はまだ算数と国語の2科目ですが社会・理科も入ってくると大変です。

この2科目はとにかく覚えることが必要になりますので。

今から授業の内容をきちんと覚えて体系立てていかないと理解できなくなってくるはずです。

まずは今日のこのテストの結果が気になります。

間違えた問題は一緒に解き直しをしましたが、結果が出てからまたチャレンジして100点取れるようにして自信を付けるようにしたいと思っています。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報