駒沢学園女子中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

駒沢学園女子中学校受験をする際に、駒沢学園女子中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。駒沢学園女子中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
46
1.1
スポンサーリンク

駒沢学園女子中学校の評判

1927年 曹洞宗大本山永平寺により旧制駒沢高等女学校創設
1947年 駒沢学園女子中学校開校
1948年 高等学校を開校
1989年 現在地に移転

「知性と理性を備えた心豊かな女性の育成」を標榜し、自己の確立をめざし、公共の福祉、共存共生に寄与できる理知的で心の豊かな人間を育成することを本分としています。

宗祖・道元禅師の「禅の教え」である「正念」「行学一如」を建学の精神に、首都圏唯一の仏教主義教育による女子学園として威容を誇っている中高一貫の女子校です。

駒沢学園女子中学校の教育方針

・実物・本物に触れる経験を通して、豊かな人間性を育む
・和と洋の文化を学ぶ学年タテ割教養講座「21世紀ワールドスタディーズ」実施
・中学2年で、2泊3日のブリティッシュヒルズ英語研修
・中学3年生で沖縄修学旅行
・目標に向かって行動する、生活習慣を確立する
・仏教の生命尊重の心や感謝の心を育てる教育を基に、朝礼、終礼時に1分間の正念
・毎週水曜に教員と生徒が一緒に会食
・学年坐禅(年4回程度)
・英語検定、漢字検定、日本語検定など資格を取得するためのセルフプログラム
・朝礼時に10分間読書を設け、3年間に100冊以上の本を読むことを目標
・進路学習によって、自分の将来について考えるキャリア教育
・早い段階から将来のビジョンを持ち、理想の仕事に就くため「キャリアガイダンス」
・稲城市近郊の20カ所以上の職場体験学習
・社会福祉施設を訪問し、思いやりあるコミュニケ―ションのとり方や介護の仕事を体験し、理解を深める
・「感じる・習う・じっくり考える・試す・やってみる」4つの学びの「FLTT」循環の授業で確かな学力を育む
・難関大学の推薦入試・一般入試に対応できるハイレベルな学習を行う特進クラス設置
・夏期・冬期・春期と各学期末に受験教科の力を伸ばすセミナーが設定
・お釈迦様の誕生をお祝いする「花まつり」
・希望者を対象にニュージーランドで約2週間の英語研修を実施
・道元禅師が開かれた曹洞宗大本山永平寺に一泊研修
・毎年、希望者を集め、鎌倉などへ歴史散歩に出かけ、地形・景色に歴史を体感
・6泊7日のオーストラリア研修旅行で2泊3日のファームステイ
・12月1日から8日(日曜は除く)までの一週間、摂心会(早朝坐禅会)を開催
・中学・高校の希望者を対象に、長野県で3泊4日のスキー・スノーボード教室を開催

スポンサーリンク

駒沢学園女子中学校の過去問出題傾向

駒沢学園女子中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

駒沢学園女子中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 駒沢学園女子中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

駒沢学園女子中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報