佐久長聖中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

佐久長聖中学校受験をする際に、佐久長聖中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。佐久長聖中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
55
スポンサーリンク

佐久長聖中学校の評判

1964年 佐久高等学校開学
1995年 佐久長聖中学校が開学、それにともない佐久長聖高等学校と改名

中高の6年間は、豊かな心や感性を養うためのかけがえのない時間ととらえ、「確かな学力・豊かな人間性・可能性への挑戦」を学校目標とし、生徒一人ひとりが豊かな人間性を育み、夢に向かってのびのびと学び続ける中高一貫教育を行っている学校です。

創造的で高い学力と態度を育成する授業、地域や自然とのふれあい、人間関係力を磨き自立心を育む寮生活という、「授業」「体験学習」「館生活」が三位一体となって、高い志を持った若者を育成しています。

佐久長聖中学校の教育方針

・東大・医進コースと難関大コースとスキルアップコースの3コース設置
・習熟度別授業を中2から実施、コース替えを随時行い、進学実績向上を目指す
・早期のコース制導入により、東大理Ⅲレベルの学力伸長をねらう
・長聖オリジナルの授業編成により、伸び伸びと充実した6年間で確かな学力を身につける
・ドリルや確認テストなどを通して、個々の学力を把握し、実態に応じた指導
・個別指導、補習・追試、また、プラスアルファの課題など、きめ細やかな指導
・外国人教師による実践的な英語指導
・中2の8割が、実用英語技能検定の3級に合格
・日本画家や洋画家による美術の特別授業や美術館での絵画鑑賞
・和太鼓や琴・尺八など日本の伝統文化や特別講師から学ぶ音楽の授業
・裁判を傍聴し、模擬裁判を体験する社会科の授業
・スポーツ、文化・芸術のハイレベルな才能を伸ばすスキルアップコース設置
・柔道、男子剣道、水泳、陸上、ゴルフ、軟式野球、吹奏楽の7つのスキルアップコース
・ピアノや美術、バレエについても、学業と個人の活動が両立できるよう配慮
・社会体験・芸術体験・スポーツ体験、農業体験など、学びの体験と実践
・隣接する学校田で古代米づくりを行い、収穫された古代米は「長聖米」とよばれ高評価
・中2で2週間のカナダ語学研修へ参加し、8日間のポームステイも経験
・隣接する生徒寮「聖朋館」では専任の教職員が24時間体制で心身・学習まで指導
・栄養士と厨房職員が連携し「食育」に取り組む
・中学1年時は原則として寮生活が義務付けられ、学校授業とは別に平日1.5時間、休日6時間の勉強会がある

スポンサーリンク

佐久長聖中学校の過去問出題傾向

佐久長聖中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

佐久長聖中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 佐久長聖中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

佐久長聖中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報