秀明八千代中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

秀明八千代中学校受験をする際に、秀明八千代中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。秀明八千代中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
47
1.6
スポンサーリンク

秀明八千代中学校の評判

1981年 中学校
1984年 高等学校を開校
2007年 現校名に改称

埼王県川越市にある秀明学園(全寮制による中・高一貫教育)の創立者である川島寛士先生が、秀明教育の確かな実績をふまえ、その教育を通学制によって実践することを目的に開校した学校です。

本学園は、責任の原理に徹し、子供の希望を実現させるため、学校と家庭、教員と父母の信頼関係を大切にし、共に育てる「共育」と、お互い協力し合う「協育」を通して、理想の教育実践を行っています。

秀明八千代中学校の教育方針

・校訓「知・技・心」をもとに、知性と品性の調和のとれた生徒を育てる
・21世紀の日本を担う国際人を育成するため、外国人教師と日本人教師による新しい英語教育を実践
・心の教育を重視し、マナーや心のあり方を指導
・情熱あふれる教員により優れた生徒を育てる
・秀明独自のカリキュラムにより、実戦的な英語を教える
・心の学習によりバランスのとれた人物を育てる
・中学校においては、全員に基礎学力を習熟させるとともに高校課程の初歩段階まで学習
・高校では、特別進学コース・総合進学コース・国際英語コースに分かれる
・中学・高校ともに主要5教科を対象に「優秀グループ」「優秀になるグループ」「努力を要するグループ」に分けて授業
・定期テストの他に秀明検定テストを実施し「できるまで学習させる」指導
・各教科とも少人数グループによる放課後補習特訓
・月曜日から金曜日までは独自のカリキュラムによって密度の濃い週5日制授業
・夏休みと冬休みには、夏期講習・冬期講習を実施
・希望者全員に土曜特別指導
・「秀明博士」の制度、成績の伸長が著しい生徒には躍進賞が、各教科ごとには教科努力賞が贈られる
・英国人教員と日本人教員が二人一組になって教える「チームティーチング」
・英国の「ケント州立ヒルダーストーン・カレッジ」から派遣された選り抜きのプロ教師
・中学生は2週間、高校生は4週間、英国での英語研修
・コンピュータ技能の修得
・心の学習や茶道の授業で心を磨く

スポンサーリンク

秀明八千代中学校の過去問出題傾向

秀明八千代中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

秀明八千代中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 秀明八千代中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

秀明八千代中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報