昭和学院中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

昭和学院中学校受験をする際に、昭和学院中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。昭和学院中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
47
1.4
スポンサーリンク

昭和学院中学校の評判

1940年 昭和女子商業学校として開校
1947年 昭和学院中学校
1948年 昭和学院高等学校が開校
2003年 中学校・高校とも男女共学

「明敏謙譲」の建学の精神のもと、幼稚園から短大までの総合教育を行う中で、明るくて健康なこと、自主性に富み、謙虚な気持ちを忘れない人を育てる学校です。

全職員で、生徒一人ひとりの学びを真摯に支援し、その先にある夢の実現に向けて、全力でサポートしています。

昭和学院は、「知」、「徳」、「体」のバランスのとれた全人教育を目指し、日々の教育実践に取り組んでいます。

昭和学院中学校の教育方針

・きめ細かなしつけ指導を心がけ、読書に親しむよう指導する
・進路別クラス編成で能力を最大限に伸ばす
・毎日、10分間の朝自習や朝読書
・3年生から学力に応じたクラス編成
・個別対応の補習の実施
・長期休暇中にも応用・発展的な学習や弱点克服のきめ細やかな講習
・年一回は英語検定、漢字検定を全員が受検
・数学検定、日本語検定も希望者に学校で実施
・ネイティブ教師による日常的な英会話授業
・パソコンを活用した英語学習
・カナダでのホームステイ&語学研修
・中3年次から特進クラスを設置し、先取り学習で国公立大や難関私立大への合格を目指す
・進学クラスでは授業で基礎学力の徹底を図り、復習中心の学習会を行う
・運動部は14部あり、加入率は9割以上と活発
・修学旅行は、3年次に2泊3日で京都・奈良
・1年次はオリエンテーション、2年次には富士五湖方面で校外教育
・校内美術展、英語スピーチコンテスト、合唱コンクール、朗読コンテスト、夏休み作品展、スポーツ大会、校内書き初め展、百人一首大会など
・約600名収容の伊藤記念ホール、講堂兼アリーナ、室内温水プール、全天候型テニスコート、プラネタリウム、メディアセンターなど完備
・生徒会を中心に「あいさつ運動」を実施
・学期に1回、保護者会・授業参観などがある
・毎週水曜日は大掃除を行う

スポンサーリンク

昭和学院中学校の過去問出題傾向

昭和学院中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

昭和学院中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 昭和学院中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

昭和学院中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報