青雲中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

青雲中学校受験をする際に、青雲中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。青雲中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
50
スポンサーリンク

青雲中学校の評判

1975年 学校法人青雲中学校・青雲高等学校開校
1995年 男女共学開始(高等学校1年)
2009年 中学男女共学開始

建学の精神は「知・徳・体の調和のとれた全人教育」で、校訓に「いまをだいじに、ゆたかな知性をつちかえ・ひろい心をはぐくめ・たくましい体をつくれ」を掲げています。

目標達成に努め、徳力に力を注ぎ、基本的な生活習慣の養成に努め、健康な体と不撓不屈の精神を養う教育を目指しています。

青雲中学校の教育方針

・中高一貫教育の利点を生かして、6か年を見通した独自の編成
・生活面では、公徳心持つよう指導を徹底
・身体面では、中学から柔道と剣道を必修
・日常生活における「躾」を重視し、責任を重んじ節度ある行動を取るよう指導
・国数英だけでなく体育の時間も多いため体力向上
・ボランティア活動
・読書の時間
・英検、漢検、国語力検定などで学力の徹底フォロー
・中3から習熟度別授業(国数英)で徹底した基礎力の充実と応用力の向上
・進路選択、志望の確立のためのOB講話、首都圏研修(官庁やJAXA)
・イートン校研修、東大Live講座(H24)実施
・ネイティブによる国際理解の時間の確保
・英語の語彙力を競うスペリング・コンテスト(年2回)を通して、早期の英語力向上をめざす
・英検は中学1年で4級を、中学2年で3級(中学卒業程度)をほぼ全員が取得
・平成21年度には中学3年の生徒が「準2級米国大使賞」を受賞し話題
・卒業生は、口をそろえて「青雲の授業にまじめについていくことこそが合格の秘訣であり、授業だけで十分だ」と語る
・英国名門パブリックスクール・イートンカレッジが主催する夏季語学研修に毎年参加
・学校に隣接した寮では経験豊富な寮監や寮母さん、そして学校の先生がサポート

スポンサーリンク

青雲中学校の過去問出題傾向

青雲中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

青雲中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 青雲中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

青雲中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報