世田谷学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

世田谷学園中学校受験をする際に、世田谷学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。世田谷学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
55
2.4
スポンサーリンク

世田谷学園中学校の評判

1592年 曹洞宗吉祥寺の学寮「旃檀林」として創設
1924年 世田谷中学と改称
1947年 新制中学校となる
1983年 現在の校名となる

世田谷学園が求める人間像は、自立心にあふれ、知性を高めていく人・喜びを多くの人と分かち合える人・地球的視野に立って、積極的に行動する人です。

これらを達成するために、「明日をみつめて、今をひたすらに」「違いを認め合って、思いやりの心を」をモットーに、学習指導やクラブ活動、学園行事などのあらゆる場で実践しています。

世田谷学園中学校の教育方針

・クラス編成は学力均等の4クラスと、東京大学を目指す特進クラスの5クラス編成
・1年から6年間、学園始めには進路希望調査や性格検査、心理テスト、適正テストを行う
・定期試験のたびに面談もしくは保護者会の実施
・年2回全ての学年で校内学力テストを実施
・1年~5年まで、放課後に補習的なステップアップ講習を実施
・夏休み期間中に課外講習を実施
・5,6年生を対象にした5日間の受験夏期集中講座を開設
・カナダ姉妹校との交換留学
・カナダ英語研修旅行
・生徒の臨床心理に関して専門的な知識・経験を有する専門のカウンセラーが常駐
・「生き方」の教科が設けられ、宗教(仏教)について学ぶ
・校舎は大きく4つに分けられ「修道館」「放光館」「発心館」「観性館」がある
・仏教青年会という部活が有り、寺院子弟が大半を占めるが、坐禅会やボランティア活動を行っている
・「釈迦降誕祭」「総持寺一泊参禅」「精霊祭」「サマースクール」「弁論大会」「涅槃会」など行事も充実
・入学試験の結果、成績優秀者を特待生に採用し、入学金及び入学後1年間の学費を免除
・在学中の成績により、進級のつど特待生(一年間)を採用
・在学中に、家庭の経済事情の急変により修学が困難となった時は、特待奨学生に採用し、学費の全額または半額を免除
・2期制、50分授業、週35.4(2・3年次:36)時間
・体育競技会は5月(中学)、学園祭は10月に中高合同で実施
・11月に2年次永平寺・京都研修旅行、冬休みにはスキー教室(山形・蔵王)を行う
・禅堂、図書室、生徒食堂、理科実験室・講義室、視聴覚ホール、温水プールなど施設も充実

スポンサーリンク

世田谷学園中学校の過去問出題傾向

世田谷学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題構成は物語文1題、論説文1題、漢字書き取り、語句の知識問題、記述4題前後となっています。物語文の場合は、「心情の変化」と「抽象的な表現が何を意味するか」にポイントをおいて、理解を深めましょう。設問としては、空欄補充問題、同意表現の書き抜き問題、心情や理由を問う選択問題などのほかに、60~80字程度でまとめる記述問題が出ます。テキパキ解いて、記述問題に時間を十分残せるよう、時間配分に気をつけましょう。

《算数》
出題構成は例年6題で、頻出分野は立体図形、規則性、速さと比、割合などです。問題の大部分は一度は解いた経験のある典型題、基本問題が中心です。ただし、試験後半(大問5~6)には、難度の高い問題が出題されます。ただし、難度が高い分、正解できる受験生は少ないので、捨て問にしても差がつきづらい問題です。その分の時間を、大問1~5までの見直しに当てましょう。

《社会》
本校の特色の1つはグラフや表、写真などの資料が多用されていることです。特に地理では普段から、データの数値や順位などに注目して学習したい。また、3問ある記述問題のうちの2問は、単純な知識の確認ではなく、思考力が問われるものとなっています。

《理科》
大問4題で4分野からの出題。生物分野は光合成と呼吸、地学分野は季節と天気、物理分野は状態変化と熱量、化学分野は酸素の発生が出題されました。解答形式も、毎年おおむね同じです。適語や数値の記入が中心ですが、記述問題もあります。記述問題は理由を書かせるような問題で、そこまで重たいものではありません。ここ最近は、グラフの完成問題も出題されるようになりました。このあたりも把握しておくようにしましょう。

 

世田谷学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 世田谷学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

世田谷学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報