東京家政大学附属女子中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
東京家政大学附属女子中学校受験をする際に、東京家政大学附属女子中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。東京家政大学附属女子中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.1
スポンサーリンク

東京家政大学附属女子中学校の評判

1881年 母体となる和洋裁縫伝習所が創立
1949年 東京家政大学附属女子中学校・高校となる

本校の教育目標は、「自らを律する力と豊かな教養をもち、自主的、協働的に、平和で民主的な社会の創造に貢献する女性の育成」です。

すなわち、建学の精神である「自主・自律」の道を歩み、生活信条としての「愛情・勤勉・聡明」を実践できる女性を育てることです。

望をかなえ、自己実現が図れるよう、“目をかけ 手をかけ 声をかけ”を教育活動の合言葉に、全職員が一丸となって取り組んでいる女子中高一貫校です。

 

東京家政大学附属女子中学校の教育方針

・25歳の理想の自分を目指すためのプログラム「ヴァンサンカン・プラン」に取り組む
・東京ドーム2個分の広さを持つ、緑豊かな中庭に学校ビオトープ「家政ビオトープ」がある
・「中学ビオトープ委員会」主催による生徒・保護者・教職員対象の春・秋の自然観察会などイベントも開催
・“全国学校・園庭ビオトープ・コンクール2013”で「日本生態系協会賞」を受賞
・「躍進クラス」は、高いレベルの課題に挑戦し、学力を飛躍的に伸ばしたいクラス
・「創造クラス」は、幅広い知識をもとに自分の学びを創造し、着実に目標に向かって進むクラス
・少人数授業(数学・英語)による丁寧な学習指導
・自学自習の習慣を確立するための指導で、基礎学力を定着
・3学期制、50分授業、週34時間
・バレーボール、ソフトボール、合唱、理科など18のクラブがあり、中学生は全員加入
・1年次の4月中旬に、1泊2日の「学習オリエンテーション」を実
・運動会は中高合同で実施
・修学旅行(3年次、北海道)
・マナー講座、スピーチ大会、文化講演会、芸術鑑賞会、球技大会、スキー教室(希望者)など行事多彩
・自校直営方式の給食施設、独立した温水プール、コンピュータ室、CALL教室、教育放送スタジオなどの施設も充実
・3年間、一汁三菜+乳製品が主体のスクールランチ(完全給食)
・担任・教科担当・クラブ顧問・スクールソーシャルワーカーなどがサポート
・カウンセリング室にスクールソーシャルワーカーとカウンセラーが常駐
・充実した防災設備と24時間態勢の警備をはじめとした安全対策の徹底

スポンサーリンク

東京家政大学附属女子中学校の過去問出題傾向

東京家政大学附属女子中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

東京家政大学附属女子中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 東京家政大学附属女子中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

東京家政大学附属女子中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報