富士見丘中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
富士見丘中学校受験をする際に、富士見丘中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。富士見丘中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
スポンサーリンク

富士見丘中学校の評判

【富士見丘中学校の紹介】
1940年 昭和商業実践女学校創立
1944年 富士見丘女子商業学校と改称
1948年 富士見丘高等学校、同中学校と改称

生徒一人ひとりが確固たるビジョンを持ち自分らしい人生をデザインすること、そしてそのような自己に向かって歩む力を持つこと、この2点の実現に力を傾けてきました。

また、「思いやりの心」を持つ「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げています。

 

富士見丘中学校の教育方針

・グローバルスタディプログラムにより真の国際人を育てる
・週末用自己啓発自主研究プログラム「5×(カケル)2」
・平日の朝・放課後、土曜日、長期休暇中には、特別な講座を用意
・高校2年次からは、92もの選択科目を設け、生徒一人ひとりの多様な進路に沿った指導
・英語は、eラーニングと「単語博士」
・国語は、語彙力UPの校内検定試験
・土曜日には5×2や公開講座、校外学習などの「サタデープログラム」
・理科の授業は「発見!」がキーワードの学び
・自主参加を基本とする多様な補講制度
・TOEIC BridgeRの学習は中学3年生から
・「百人一首」「読書感想文」「小論文」コンクール
・「合唱」「創作ダンス」「英語スピーチコンテスト」「ディベート」
・6年一貫の進路指導プログラム
・本校独自の学校設定科目を織り交ぜたカリキュラム編成
・英語と数学は習熟度別授業を全学年で実施
・自由参加の0時限と7時限の補講
・歌舞伎教室(3年次、7月)、京都研修旅行(2年次、12月、2泊3日)、カルタ大会
・3年次の修学旅行は6月にオーストラリアへ
・春夏2回、海外短期留学(イギリス・カナダ、中学2年次から高校2年次の希望者)

スポンサーリンク

富士見丘中学校の過去問出題傾向

富士見丘中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

富士見丘中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 富士見丘中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

富士見丘中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報