本庄東高等学校附属中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
本庄東高等学校附属中学校受験をする際に、本庄東高等学校附属中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。本庄東高等学校附属中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.3
スポンサーリンク

本庄東高等学校附属中学校の評判

【本庄東高等学校附属中学校の紹介】
1947年 学園創立
1964年 本庄東高等学校と改称
2006年 本庄東高等学校附属中学校開校

建学の精神「人間の尊さを教え、社会に期待される素地を創り、人生に望みと喜びを与える」に基づき、「素直な心」「感謝の心」を育てています。

人間形成の根幹となるこの「心」を大切に育むことで、21世紀を担う人材を育成自己の可能性を開拓し、将来の飛躍に向けて努力する生徒を育てることを目指します。

 

本庄東高等学校附属中学校の教育方針

・ライフプランニングとしての進路指導
・放課後小テスト、朝面談、サポートタイム、補習(週2日)
・三者面談、学級報告会(各学期)などで学習をサポート
・キャリア・ガイダンスの継続により目標実現に向けた進学プランづくり
・自己発見と職業観育成(中学1・2年次)
・希望進路を見つける大学研究(中学3年・高校1年次)
・国際理解教育を通して、世界を舞台に活躍できるワールド・ワイドな人材を育成
・海外、とくに英語圏の文化と伝統を学ぶための特別講座や校外研修を実施
・知的作業能力の育成を図り、人間力を育成
・原則として1クラスは30名とし、習熟度別に編成
・火・木の放課後を利用した学力別クラス編成の補習
・夏季休業中など、必要に応じて随時実施
・質問カードによる個別対応
・始業前の時間を利用した希望制の質問タイムを実施
・校舎は4階建てで、吹き抜けのある開放的な空間と明るい普通教室
・中庭・ラウンジ・多目的ホールをはじめ機能的な特別教室など、充実した設備を完備
・学習理解度チェックノートを利用
・2年次の京都・奈良校外研修(2泊3日)
・2・3年次には希望者がオーストラリアで語学研修
・3年次の修学旅行は、オーストラリアで4泊6日

スポンサーリンク

本庄東高等学校附属中学校の過去問出題傾向

本庄東高等学校附属中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

本庄東高等学校附属中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 本庄東高等学校附属中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

本庄東高等学校附属中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報