横須賀学院中学受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
横須賀学院中学校受験をする際に、横須賀学院中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。横須賀学院中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.5
スポンサーリンク

横須賀学院中学校の評判

1950年 青山学院第二高等部を引き継いで、横須賀学院を設立。その後、小学校を併設
2009年 青山学院との間に、教育提携協定が締結

これからの社会に役立つ人間として、健全な精神力・体力はもとより、確かな学力と豊かな知性を身につけた国際人の育成を目指しています。

特に学院創立以来の伝統である英語の教育をはじめ、国語の読書指導、算数・数学の一貫性をもった指導体制など、そのためのカリキュラムを充実させ、青山学院大学への推薦入学制度の充実を図っています。

 

横須賀学院中学校の教育方針

・建学の精神は「神を敬い、人を愛すること」
・誠実・努力・奉仕を重んじるキリスト教の精神に基づく人格形成を目指す
・自分のタラントンを最大限に伸ばすことを奨励
・隣人を愛し、友情と協力を重んじて生きる
・ボランティア活動も積極的に行う
・3学期制、50分授業、週30(3年次:32)時間
・英語と数学は習熟度別授業
・体育祭は6月に中学生のみで、文化祭は9月に中高合同
・2・3年次では、外国人教師による英会話の授業
・国語は1年次から口頭発表に必要なプレゼンテーション能力向上プログラム実施
・清里自然教室(2年次・3泊4日)
・沖縄自然教室(3年次・3泊4日)
・花の日礼拝(6月)、収穫感謝礼拝(11月)
・クリスマス、ページェント(12月)などの宗教行事
・1,100名収容の大チャペルと200名収容の小チャペルのある新チャペル棟
・中3・高2の夏休みに2週間、オーストラリア語学研修(希望者)
・高2では全員が国際交流を含めた体験学習としてサイパンへ
・中学校1名、高校2名のカウンセラーが勤務
・2007年より食育に力を入れ食育指導
・モバイルメールによる緊急連絡
・B.L.T.は英数国で放課後や早朝、昼休みなどに組んでいる週3回の補習時間
・A.L.T.は「eトレ」と呼ばれる学習システムを利用して、取り組む自律学習の時間
・わからない課題はチューターに質問することができる
・アップル社“iTunes U”にる講座配信

スポンサーリンク

横須賀学院中学校の過去問出題傾向

横須賀学院中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

横須賀学院中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 横須賀学院中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

横須賀学院中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報