小学校の自由研究!小学2年生におすすめのおじいちゃん家はなぜ涼しい



2828-0
小学2年生の夏休みに行なう自由研究で何かの観察記録をまとめるなら、通常は、成長記録を毎日観察して記録の残す必要がありますね。

観察でよくテーマに使うのは、朝顔やひまわりの成長記録です。でも、2年生の子供には毎日記録することは難しいと思うんです。だから、短期間でまとめることができる内容のものがいいと思います。

スポンサーリンク

おじいちゃん家はなぜ涼しいの?

2828-1
夏休みに田舎に帰省する人は多いですよね。大人である私達は、田舎に帰っても気が付かないことを子供は、感受性豊かに色んなことに気が付きます。

住んでいる自分の家とは違うことに。

おじいちゃん家と自分家の違いには、

・涼しい風が家の中に入ってくる
・草木の香りがする
・葉っぱが擦れる音がする
・虫がたくさん飛んでいる
・暑さが違う
・テレビ番組が違う

など、たくさんの違いを感じています。

2828-2
自分たちが住んでいる場所とおじいちゃん家の田舎の家の違いをまとめてみます。

スポンサーリンク

自由研究にまとめるために疑問を解決する

おじいちゃん家と自分家の違いは、

・涼しい風が家の中に入ってくる
・草木の香りがする
・葉っぱが擦れる音がする
・虫がたくさん飛んでいる
・暑さが違う
・テレビ番組が違う

などがあると思いますが、これらの中から、いくつかピックアップして何が違うのかを調べてみます。

例えば、おじいちゃん家は涼しいなら、どうして涼しいのでしょうか?

●おじいちゃん家

・周りに家が無く風通しがいい
・家の前が田んぼになっていて、風を遮るものがない
・少し高いところに家が建っている

●自分の家

・周りにたくさんの家があり風が通りにくい
・田んぼや草木が無い
・道路からの熱が暑い

などを表にして、絵と違いを書くと分かりやすいです。

調べたことをまとめてみる

調べた結果から、これから何をしたらいいのか、などを考えてまとめると自由研究のまとめ方としてはいいですよね。

家の周りに田んぼや草木があると、自然な打ち水になって、家の中に涼しい風が入ってきます。

自分の家の周りにも、緑が増えたりすると涼しくなると思います。まずは、家に緑の観葉植物を置いてみたいと思います。

田舎のおじいちゃんの家の周りは、これからも変わらない自然が残っていくといいなと思った。

などと、まとめるといいですね。

最後に・・・

科学実験や工作は子供たちに大人気ですが、観察日記を書いてくる子供も多くいますね。2年生の時は短期間で観察できるテーマがいいと思いますが、高学年になってくると、毎日記録をつけて、完成度の高いものを作っています。

ほかにも小学1年生向けの自由研究キットが多くありますので、そちらを購入して自由研究を行なったり、自由研究の本もたくさん出版されていますので、そちらから選んでもいいと思います。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報