遠足の時のママにおすすめファッション!おしゃれコーデ



2217
小学校では、親子遠足はありませんが、幼稚園や保育園では親子遠足があり、子供たちと一緒に楽しむことができます。

園児しかいない人はいいですが、下の子がいて一緒に連れていかなければいけない時は、持ち物がいっぱいになったりしますし、「服は何を着て行こう?」などと服装選びに悩みます。

幼稚園の時の親子遠足で、オシャレなママのコーデを紹介します。

スポンサーリンク

ゆったりめのオーバーシャツチュニック



動きやすいシャツが女性らしいシルエットに

遠足に行く際には動きやすい格好が一番。シャツもボトムスも伸びのあるストレッチ素材のものを選ぶ方がいいですね。季節の変わり目にちょうどいいシャツで、暑くなったら脱げるように体温調節ができるようにするといいです。

カジュアル過ぎない、シックなコーデでお出掛けに最適!

日焼け対策にアームカバーは必須アイテム



大人女性の必須アイテムのアームカバー

気温が上がり、暖かくなってくる季節は、半袖や5分丈など袖の短いものを着ることが多くなります。そこで、気になるのが日焼け。紫外線対策グッズとして人気が高く、熱がこもりません。さらに、接触冷感度が施されているものもあり、清涼感を感じることができるものもあります。

動きやすいパンツスタイルがおすすめ



吸湿性・保温性に優れたコットンパンツ

動きまわり、お昼ごはんはシートを敷いて子供や他の家族と一緒にお弁当を囲むため、スカートやワンピースで行くのは控えた方がいいですよ。動きやすいデニムやスキニーパンツがおすすめ。

シルエットを綺麗に魅せるなら、スリムラインがおすすめで、太すぎず細すぎないパンツがいいです。

スポンサーリンク

足元のお洒落は動きやすさ重視



靴はヒールなど高さが無い靴を

若いママの中には、高さのあるヒールの靴を履いてきた人もいますが、動きやすいペッタンコな靴やスニーカーがいいです。遠足の場所は、公園だったり、動物園など走り回るため、お母さんも動きやすい靴がいいです。

パンツの裾を折って、くるぶしを魅せる程度の9分丈にすると脚長効果がありますので、スタイルアップテクニックを使うといいです。

スカートやワンピースを着るならレギンス



お洒落で便利なレギンス

スカートやワンピースを聞いていくなら、レギンスは必須アイテム。動きに合わせてフィットする履き心地。女性らしさと程よいカジュアル感が良く、体のラインが綺麗見えます。

最後に・・・

遠足の時に着てくる人が多かったのが、パーカーです。動きやすくて暑くなれば脱ぎやすいということから着てくる人は多かったです。

また、色物のカーディガンを着てくる人もいました。その季節にあったカラーを一色でも取り入れると印象がガラリと変わり、遠足で動きやすい服装なのにお洒落な感じがカッコ可愛いといった感じです。

鞄は必ず持っていきますが、大きめのトートバックなど収納力がたっぷりあるものがいいですよ。お弁当やシート、子供の着替え、下の子がいればおむつなども持っていかなければいけませんので。

遠足の前に一旦、持っていくものを鞄に入れて、全てが入るか確認しておきましょう。

入らずに鞄が2つになったりすると移動時にちょっと大変ですので。

関連記事一覧

歓迎集会・遠足(マナー遠足のかわいい無料イラスト遠足のしおりの作り方遠足お弁当遠足コーデ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報