小学生の子供に習わせたい!習い事ランキングの上位は水泳や英語



2074-0
幼稚園児や小学生の習い事を始める時のキッカケになるのは、友達が習っていたり、幼稚園が終わった後に開かれる書き方教室やサッカー教室などの延長で小学校になってからも続ける場合があります。

また、小学生になってからは、勉強に役立つ塾などに通う人も多くなります。

そこで、最近の子供たちが習っている習い事のランキングについて調べてみました。

スポンサーリンク

小学生が習っている人気の習い事

順位 習い事 区分
1位 水泳 スポーツ
2位 勉強
3位 ピアノなどの楽器 芸術
4位 英語・英会話 勉強
5位 習字 芸術
6位 通信講座 勉強
7位 サッカー スポーツ
8位 そろばん 勉強
9位 野球 スポーツ
10位 テニス スポーツ
2014年3月の小学生白書によると、小学生が習っている習い事の上位は、水泳、塾、ピアノとなっています。

スポーツの習い事もありますが、勉強に関する習い事も上位に入ってくるようになっていますね。国立・私立中学校を目指して受験勉強をしている小学生も増えてきています。

娘が通っている進学塾でもそうですが、高学年になる5年生や6年生になると塾に通い始める人が一気に多くなります。あとは、英語・英会話ですね。学校の授業でも英語があるので重要性を感じて習わせる保護者も多いです。

スポンサーリンク

スポーツ部門の人気の秘密や費用について

1位 水泳
水の中で行なうため、体への負担が少なく、成長期の小学生の関節や骨の成長に負担を掛けない運動なのでとても魅力的なスポーツです。そして、体全体を使うスポーツですし、左右対称の動きを繰り返すので筋力バランスがよく、体の歪みが起こりにくいスポーツです。

心肺機能の向上にもつながると言われています。規則正しい呼吸をするため、喘息の子供に水泳を進めるお医者さんもいます。

目安費用:6,000円~
7位 サッカー
サッカーは、Jリーグにより男子がメジャーでしたが、なでしこジャパンの活躍で女子サッカーの認知度もあがり、男の子と女の子の両方に人気のあるスポーツになりました。サッカーチームも少年少女サッカーチームという名前が多くなりました。

ゲームを自分の判断で動かすことが多いスポーツで自主性がつきやすく、チームとしての協調性を学べるスポーツです。

目安費用:6,000円~
9位 野球
各ポジションでの役割が明確で、自己犠牲の精神と責任感がつきやすい。団体競技ではありますが、個性が反映されやすいスポーツなので、個人の能力が高い人は活躍することができるスポーツでもあります。

サッカーの様にずっと動いていないといけないスポーツでは無いので、瞬発力と爆発力を発揮できる子供に向いています。

目安費用:5,000円~

勉強部門の人気の秘密や費用について

2位 塾
塾に通わせる人には、「学力の補強のため」と「中学受験のため」の2通りがあります。学校の勉強に遅れを取らないために、小学校4年生頃から塾に通わせる人が多いです。塾に通っている子と通っていない子では、学力の差が大きくなります。

勉強嫌いな子供も多く、親の意向だけで入塾しても続かないことがあるので、子供のやる気も確認して決めた方がいいです。

目安費用:7,000円~
4位 英語・英会話
幼少期から英語に触れ合うことで、音を聞き分けることができるようになるということから、早い段階から英語や英会話教室に通わせています。社会のグローバル化により、子供が将来、英語で困らないようにと習わせることが多いです。

早いうちから英語・英会話ができるようになると、留学や海外旅行などで文化に触れることができます。そして英語は多くの国での公用語になっています。ただ、親が日本語しか話せない場合、小学生の頃に英語を習わせても効果が薄い傾向にあります。

目安費用:5,000円~
8位 そろばん
そろばんは、計算処理能力を強化することができ、計算速度が速くなります。そのため、頭の回転が速くなり、記憶力や集中力が身につきます。記憶を司る右脳の発達が、習っていない子供よりも発達しているということが研究機関で分かっています。

計算能力は小学生の間だけでなく、中学校以降、社会人になってからも役立つ能力です。

目安費用:5,000円~

芸術部門の人気の秘密や費用について

3位 ピアノなどの楽器
定番の習い事の1つであるピアノ教室。芸術部門の中では1位の習い事です。右手と左手の動きが違うので、ピアノを弾くと頭が良くなると言われています。音楽の技術は大きな財産になり、大人になってから子供に教えることもできると人気のある習い事です。

女の子だけではなく、男の子も習う人が増えてきています。吹奏楽部が人気でピアノ以外の楽器を習う人も多いです。

目安費用:5,000円~
5位 習字
習字は字を綺麗に書くことだけが目的ではありません。姿勢がよくなったり、言葉遣いがきれいになったりと行儀作法も自然と身につきます。字がきれいなことは、他の人に褒められることが多く、子供自身の自信にもつながります。

我慢強さや集中力が養えると習っている保護者からは嬉しい声があります。

目安費用:5,000円~

最後に・・・

娘は、英会話教室、そろばん教室、塾に通っています。

英会話教室は幼稚園の頃から、ネイティブの先生のところに通い4年で辞めてしまいました。英会話を聞くこと、音を理解することは出来ていたようですが、話すことは難しかったです。週2回通っていましたが、家では英語に触れることが無いということがやっぱり英語力に大きな影響があると感じました。

今は中学受験に向けて勉強に励んでいます。そろばん教室も新小学5年生になっても続けています。1つ、そろばん教室での暗算が中学受験の邪魔になっているのことがあります。

それは、途中式を書かないことです。自分の頭の中で計算してしまうため、間違っていてもどこで間違っているのかが途中式が無いので分からないのです。そこを改善することに苦労しています。

ただ、計算はもっぱら速いですが・・・。

小学生白書の内容について知りたい方は、「 小学生白書 」をご覧下さい。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報