入学式向け母親におすすめのショートヘア髪型 アレンジ簡単



1758-0
4月の子供の入学式に合わせて、入学準備を進めていきますが、子供のことが最優先になり、ママ自身の準備が後回しになってしまいます。

特に、髪型については、いつもと同じ髪型でもいいかなぁと思っているママも多いかも知れませんが、子供の晴れの舞台ですので、いつもよりは、しっかりと髪型をセットして入学式の服装に合ったヘアアレンジにしていきましょう。

自分で出来るお洒落な髪型を紹介します。

スポンサーリンク

入学式の母親の髪型アレンジ【ショートヘア】

1758-1
カッコ可愛い雰囲気の髪型

ワンカールを付けた毛先をラフに広げて、エアリーな菱形のショートヘアにアレンジしています。長めの前髪も幅を広くすることで可愛らしくしています。

スタイリングのポイントは、髪を無造作にかき上げたようなラフな流れです。クールな中に可愛らしさを感じさせる無造作なハネ感がいい感じです。

1758-2
前髪を多めにした小顔効果ヘア

前髪を深い位置から長めに作って顔の面積を小さくしつつ、愛らしい目元を強調します。さらに、顔まわりの毛先をちょっとハネるようにして視線を拡散することが小顔効果がさらにアップします。

丸い中にも襟足やこめかみのあたりを引き締めているので、どの角度から見てもバランスのいいシルエットになっています。

1758-3
前髪やトップを眺めに残したショートヘア

髪のくせが強くて困っている人に、おすすめの髪型。前髪長めの大人ショートで強いくせを最大に生かしています。無造作なままで様になるので、寝ぐせさえも味方にすることができます。

ウェーブ用フォームをピンポン玉2個分を手に取り、髪になじませながら揉み込んでいきます。ポイントはサイドはきゅっとタイトにしてあげましょう。

スポンサーリンク


1758-4
斜めポンパで爽やか風に

長めの前髪を立ち上げながらまとめて、キュートかつマニッシュな雰囲気になります。長めに残した襟足の髪で柔らかにニュアンスが出るので、キメキメになり過ぎない、程よいゆる~い感じが可愛らしさになっています。

前髪を右に寄せながらねじり、斜めのポンパドールにしています。ねじりと逆にピンを差し込むのがポイントです。

1758-5
ねじって留めた短い髪のアップスタイル

トップに高さをつけながらねじって留めたら、あとは毛束が崩れない分量でねじって留めてを繰り返すだけの簡単ヘアスタイル。ばらっとこぼれる襟足の短い髪は、後れ毛としてそのまま残してOKです。

まとめ

ショートヘアの場合には、髪型のアレンジが少ないかもしれませんが、華やかな入学式に参加するなら、髪の毛も華やかにしていく方がいいです。

子供の記念に残る式典ですし、記念撮影をする学校もありますので、身だしなみはきちんとして出掛けましょう。

ただ、子供の髪型のセットに時間が掛かり、お母さんのヘアアレンジに時間が取れないなんてことが多々ありますので、簡単に自分でヘアアレンジができる髪型を紹介しました。

基本的にはカールを付けて、ワックスやフォームでカールを維持したまま、ボリューム感をアップして入学式の服装に合わせられるようなヘアアレンジを中心に紹介していますので、ご参考までに。


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報