中学受験をひかえた子供の偏差値が20も落ちてしまった


中学受験に向けて英進館に通っている小学校6年生の息子。

英進館は九州圏内では、大手の塾で九州で超難関校である

・ラ・サール中学校
・久留米大学附設中学校

に多くの合格者を出している塾です。

ankioh-2
息子は家から通学に2時間掛かる久留米大学附設中学校合格を目指して小学校3年生から英進館に通っています。小学校3年生の時は、西新校(TZクラス)に通い、小学校4年生の時に天神校本館に通い始めました。小学校5年生の頃は、成績も順調に伸びて偏差値60以上をキープし、親としては嬉しい限りでしたが、小学校6年生になり急激に偏差値が落ちていきました。

ankioh-3
中学受験まで2ヶ月という時期に偏差値42・・・久留米大学附設中学校の志望校判定はE判定で合格率30%未満と偏差値が20も落ちてしまいました。

原因は、覚えることが多く記憶が定着する前に

・新しいことをどんどん覚えていくこと
・子供が覚えたと思い込んでいること

親としては、子供のために偏差値が上がることは何でも試したいと、思うものですよね。

ここで何かしないとあとで必ず後悔してしまうと思い、塾の友達や他の先輩ママに話しを聞いてサプリメントを飲んでいた人が多かったので色々と調べてみました。

記憶力・集中力が高めて中学受験に合格できるように神頼みにも近いものがありますが、ひらめき系IQサプリ「暗記王」というサプリメントに興味を持ちました。

ankioh-4
覚えたことが記憶に残り、問題をきちんと解けるようになってほしいと思う一心です。

button_001

 

【 目 次 】

1.志望中学校に合格できるか?
2.差値が20も落ちてしまいました
3.受験対策サプリ 暗記王を購入
4.受験サプリ 暗記王が届きました
5.どんな成分が含まれているのか
6.暗記王をさっそく飲んでみました
7.集中力・記憶力は上がった?
8.中学受験がスタートしました
9.中学受験の結果について

新着情報