塾に通うお気楽娘のあきれた言動



571
小学4年生の娘は中学受験を志し、地元では大手と言われている進学塾に通っています。

中学受験の影響としてはお兄ちゃんが中学受験をして、私立中学に行ったことが影響していると思いますし、塾のお友達もみんな中学受験をして私立中学を目指している人たちばかりなので環境がそうしているのだと思います。

スポンサーリンク

子供の塾の意識レベル

週に2日塾に通っています。いつも塾が終わると携帯に電話をするようにルールを決めているので、電話を架けてきた娘。

「お友達が先生に質問があるから、私も一緒に待って帰るから、電車乗るの遅くなるけどイイ?」

って言うので、

「〇〇ちゃんは勉強熱心だね。あなたも(娘)一緒に質問してきなさい」

って話しました。そしたら、娘は何と言ったでしょう!?

「私は質問するところないから大丈夫!!」

ですって!ハア~?質問がないはず無いじゃないですかぁ。間違える問題もあるし、分かっていない問題もあるのに、質問することがないっていう娘。

そのお友達はトップ1クラスの子で、うちの娘はトップ2クラスなんですよ。

スポンサーリンク


自分より上のクラスの子が

「分からないところがあるから質問する」

って行動してるのに、なんだかしらないけど、根拠の無い自信を持って

「私、わからないところないから♪」

って言い放ってるアホ娘ですに(;´д`)トホホ… 苦労が絶えません・・・

このやりとり、実はデジャブなんですよね~(-_-;)。我が家にはもう一人、アホ息子がおりまして、確かその息子が、3年間変わらず根拠の無い自信をちらつかせ、マイペースな受験生活を送ってたんです(・・;)

そんな受験生活を経験して、親として分かったことがあります。

うちのお子ちゃま達は、『分からないところがない』のではなく、『何が分からないのかが、わからない』のです(+д+)マズー

さて、このアホ娘の中学受験生活はどうなるでしょうか~?

乞うご期待下さい(^_^;)


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報