大阪桐蔭中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

大阪桐蔭中学校受験をする際に、大阪桐蔭中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。大阪桐蔭中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
60
1.5
スポンサーリンク

大阪桐蔭中学校の評判

【大阪桐蔭中学校の紹介】
1983年 大阪産業大学高等学校大東校舎として開校
1988年 大阪桐蔭高等学校として独立
1995年 大阪桐蔭中学校併設

生徒が持っている素晴らしい個性と能力を最大限に高める「挑戦する教育」を実践してきた学校で、生徒と保護者と教員との信頼関係を大事にし、生徒の長所を伸ばすことで、自ら学び、判断する力を養う学校です。

大阪桐蔭中学校の教育方針

・スポーツや課外活動への支援も強化し、中高共有の総合体育館を新設
・自習室の設置や職員室内に質問スペースを設け、環境作りを充実
・英語検定・数学検定・漢字検定・日本語検定の受検を推奨
・中高の6年間を前期・中期・後期の3段階に分け、段階的、計画的に学力の向上に繋げる
・東大、京大、国公立大学医学部を目指す「英数選抜コース」
・難関国公立大学をめざすための「英数コース」
・野菜作りを通して食と人間との関係を学び、自然とどう関わるかを考える「グリーンワーク」
・1年間で1人1台のロボットを製作し、実演を行う「ロボット講座」
・フラワーアレンジメントの作品を制作し、花を愛する心・感受性豊かな心の育成に努める
・現役医師、看護師の方々による講演会や、病院での体験実習を実施する「医学研究」
・大学への進路指導部では、豊富なデータに基づいた的確なアドバイスが受けられる
・中3でカナダ語学研修旅行

スポンサーリンク

大阪桐蔭中学校の過去問出題傾向

大阪桐蔭中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
60分120点満点で、物語文・説明的文章・漢字の書き取りという形式です。文章が難しく、問題を解くのに時間がかかるので、難しいと思ったら印をつけるなどしておいておき、先に進むようにしましょう。時間配分に気をつけることが最大のポイントです。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

大阪桐蔭中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 大阪桐蔭中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

大阪桐蔭中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報