神奈川学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

神奈川学園中学校受験をする際に、神奈川学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。神奈川学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
40
1.6
スポンサーリンク

神奈川学園中学校の評判

【神奈川学園中学校の紹介】
1914年 横浜実科女学校開校
1947年 神奈川中学校と校名を変更
1990年 神奈川学園中学校に改称
2008年 併設型中高一貫教育校へ移行

「自覚」「心の平和」「勤勉」を校訓に、次の時代を見据えた教育像を実践し、一人ひとりの可能性を引き出す人間教育を行っている女子校です。

「自立した女性」の育成を目指した創立者は、その理念を実現する方途として「人と交わり、社会に立つこと」を大切にする教育を目指し、その理念が現行カリキュラム「21世紀教育プラン」の中に受け継がれています。

神奈川学園中学校の教育方針

・情報教育や、社会や国際舞台と出会うことを通し、生きる目標や「夢」を見出すことで「生きる力」の伸長を図る。
・オリジナルテキストでの教材の充実
・チームティーチング(TT)や分割授業の導入
・「生きる力」と「学ぶ力」を一人ひとりの中で結びつけ、全人的な成長を実現
・完全中高一貫校化にともない、週6日制を採用
・4年制大学の現役進学者数が85%を超え、理系進学者も20%に上回る実績
・中学2年の数学で実施した習熟度別授業を、高校1年からは英語・国語等の主要科目においても導入。
・英会話はクラスを2分割して、それぞれのネイティブが担当。
・「国際研修プログラム」 異国で自分を見つめる、自分が深まる。
・福島県の「ブリティッシュヒルズ」で行う2泊3日の語学研修
・一人ひとりが現地の家庭に入るホームステイ形式で行われるAUS研修
・国際感覚をさらに磨きたい希望者を対象に、ロンドンのハイスクールで学びながら寮生活を体験
・人と自然にやさしい「エコスクール」で地震対策も万全
・中1の「平和学習」。中2は「環境・共生」、中3では「日本文化の本質」を学び、国内フィールドワークを実施

スポンサーリンク

神奈川学園中学校の過去問出題傾向

神奈川学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
読解は物語文と論説文。いずれも長めの文章で、二つ合わせた文章量は多いです。選択肢と抜き出し中心ですが、選択肢が長いので選択肢内容の迅速な検討が必要です。知識問題は1題出題されます。漢字、ことわざなどの知識が問われます。

《算数》
計算問題4問、一行問題8問、大問3題の問題構成。前半は基本問題が中心なので、確実に得点したい。後半は応用問題が出題されます。水槽問題、点の移動などが頻出です。式や考え方を書かせる問題があるので、日頃から丁寧に式を書く習慣をつけておきましょう。

《社会》
地理は東北地方からの断面図や農業・東日本大震災などが出題されました。歴史は写真資料を用いた建物についての出題と、近現代史の人物についての短文からの出題。政治は新聞記事を切り口に国会・内閣・財政・時事問題などがバランスよく出題されます。時事問題も出題されますので、日頃からニュースや新聞を読む習慣をつけましょう。

《理科》
4分野から大問4題の出題。生物は光合成、地学は天気の変化、物理は電気、化学は物質と環境に関する問題が出題されました。標準的な問題で、選択肢とことばで答える問題が中心ですが、問題量が多いので、速読読解の練習が必須です。

神奈川学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 神奈川学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

神奈川学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報