京華女子中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

京華女子中学受験をする際に、京華女子中学の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。京華女子中学の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
46
1.2
スポンサーリンク

京華女子中学の評判

【京華女子中学の紹介】
1897年 京華学園の母体である京華女子中学校校創立
1909年 京華高等女学校設立
1947年 学制改革により京華女子中学校・京華女子高等学校設立

京華学園の建学の精神「英才教育」の完成として、“賢い女性”の育成を目指し、21世紀を担う女性を育てるため、グループワークなどの体験学習を重視した心の豊かさを探求する教育(EHD)を行うと同時に、英語・情報教育・ボランティア活動にも力を入れている中高一貫女子校です。

京華女子中学の教育方針

・学期に2回、保護者会がある
・中高一貫生の高校入学金は高校入学生の半額で125,000円
・オーストラリア語学研修(希望者)、シンガポール海外修学旅行(3年次)がある
・土曜日の「EHDの日」は心の教育を行う
・手話講習、点字講習、老人ホーム訪問などのボランティア活動、箏曲・茶道・華道・礼法などの伝統文化の学習
・クラスごとの合唱・合奏など日ごろの成果を発表する音楽発表会
・マルチパーパスラウンジ、マルチメディアラボ、視聴覚教室、調理室、体育館、図書室、和室など充実の施設
・京華学園の共用施設として、総合体育館、講堂、浦和グラウンド、八ヶ岳校舎がある
・京華祭・体育祭は10月に中高合同で実施(公開)
・八ヶ岳基礎英会話教室(1年次・5月)、鑑賞教室などあり
・マーチングバンド部は2年連続全国大会出場
・3学期制、50分授業、週34時間。
・中高一貫教育のメリットを生かして、2年次から英語・数学、3年次からは国語も習熟度別クラス編成となる
・ネイティブスピーカーによる英会話が週1時間。卒業までに英検準2級取得を目指す
・中学3年生のマレーシア・シンガポール修学旅行では現地中学校を訪問
・高校1年生では、国内疑似留学体験を行いプレゼンテーション力を高める
・小規模校であるからこそできるきめ細やかな授業、一人ひとりに目を向けた進路指導・教育相談などを実践
・マルチメディアラボに最新のパソコンを設置し、休み時間や放課後にインターネット利用可
・校庭には、樹齢15年の梅の木が5本あり、梅ジャム作りをする
・ミヤコグサの種子を比較調査して宇宙環境が植物に与える影響を研究するというプロジェクトあり

スポンサーリンク

京華女子中学の過去問出題傾向

京華女子中学に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

京華女子中学のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 京華女子中学公式ホームペーシをご確認下さい。

京華女子中学公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報