佼成学園女子中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

佼成学園女子中学校受験をする際に、佼成学園女子中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。佼成学園女子中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
47
1.3
スポンサーリンク

佼成学園女子中学校の評判

【佼成学園女子中学校の紹介】
1955年 立正佼成会を母体として、交成学園女子中学校・高等学校を開校
1960年 現校名に改称

仏教精神を基盤に、情操豊かで知性ある女性、日本の文化・伝統を学び国際社会で活躍する女性の育成を目指している学園です。

学習面では、少人数制の授業を徹底することで、一人ひとりが学習内容を理解しやすい授業を展開し、大学進学を目標に基礎力をつけています。

授業活動の中で自然に英語に慣れ親しみ、英会話をマスターし、頭だけでなく全身で「使える英語」を身につけることを目指しています。

佼成学園女子中学校の教育方針

・英語・数学・国語に重点を置いたカリキュラム
・音楽・美術・体育など実技教科は、外国人教員が英語で教えるイマージョン教育
・運動部11部、文化部9部、同好会4部あり、中高一緒に活動している
・書道部は全国大会で最優秀賞の実績を誇る。
・吹奏楽部は東京都金賞
・5月に体育祭(スポーツフェスタ)、9月に文化祭(乙女祭)が中高合同で行われる
・3年次の修学旅行は10月にニュージーランドへ
・イングリッシュ・サマーキャンプ、合唱コンクール、スキー・スノーボード教室(希望者)、カルタ大会などが行事も多彩
・年2回の「英検まつり」では、全員が英検を受験する
・移動式座席の講堂ホール、プール、テニスコート、図書館、茶道和室、マルチメディア教室、カフェテリアなどを備えた管理棟校舎
・地上3階、地下1階の体育館には、吹き抜けのメインアリーナを中心に、ダンス場、剣道場、卓球場、トレーニング室、シャワー室、合宿所などが完備
・24時間完全警備体制で、安全の確保
・朝読書、放課後の清掃などが日課
・服装・髪型のチェックは学期に1度実施。携帯電話は持ってきてもよいが、電源を切る
・イングリッシュサマーキャンプでは、日本語禁止の英語漬けになる充実した2日間
・2014年度入学生から、中学の中期留学プログラムを導入し、ニュージーランドへの修学旅行時に希望者はそのまま残り、中期留学に参加

スポンサーリンク

佼成学園女子中学校の過去問出題傾向

佼成学園女子中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
物語文・論説文・漢字の読み書き・ことわざの大問4題構成で、50字クラスの記述が3問、15字クラスの記述が4問と、記述の分量が昨年より増加しました。一定レベルの読解力と表現力(記述力)が試されます。漢字の読み書きをはじめ、慣用句・ことわざ等の言語知識にも丁寧に取り組みましょう。

《算数》
計算問題6問、一行問題8問、大問3題の問題構成となっています。幅広い分野から基本~標準レベルの典型的な問題が出題されてますので、各分野の基礎をしっかりと積み重ねておくことが重要です。問題と解答用紙が一体型で、すべての問題で、途中式や考え方を書く必要があるので、日頃から式を素早く簡潔にまとめる練習をしておきましょう。

《社会》
地理・歴史・政治の大問3題構成。全体的にグラフの読みとりが多い点が特徴です。記述問題は1問のみですが、日本の選挙の問題を書かせる長文のもの。歴史はすべての問題が用語記述であり、用語は正しい漢字で書けるように確実にマスターしましょう。

《理科》
大問3題の出題で、4分野の小問群1題、地学・化学分野から各1題の出題でした。地学分野は星の動き、化学分野は溶解度が出題された。選択肢やことばで答える基本的な問題が中心ですが、溶解度の計算問題も出題されています。知識事項を身につけてから演習を繰り返し練習してください。

 

佼成学園女子中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 佼成学園女子中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

佼成学園女子中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報