国府台女子学院中学部受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

国府台女子学院中学部受験をする際に、国府台女子学院中学部の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。国府台女子学院中学部の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
54
1.9
スポンサーリンク

国府台女子学院中学部の評判

1926年 母体となる国府台高等女学校が開校
1946年 学制改革で女子中学校・女子高等学校となる
1951年 現校名に改称

仏教精神を基盤とした心の教育を行い、情操の発達を重視しており、思いやりと感謝の気持ちを育て、心ゆたかに正しく生きていく「智慧と慈悲」を身につけることを目指しています。

日本女性のすぐれた気質のひとつ「たしなみ」をそなえ、女性特有の情緒や直感力、新しい表現力を養う中高一貫女子校です。

国府台女子学院中学部の教育方針

・「敬虔、勤労、高雅」を3大目標に掲げ、「智慧と慈悲」を身につける
・宗教教育として、礼拝と週1時間の仏教の学習、年間を通しての仏教行事への参加を実践
・英語教育には実績があり、外国人教師による少人数制(1クラスを2分割)の英会話の授業
・1・2年次の国語では、週1時間「読書指導」の時間
・英語と数学は習熟度別授業
・中3では「選抜クラス」を設置しており、高い学習意欲に応えられる環境も万全
・高等部は普通科(Ⅰ類、II類、III類、美術デザインコース)と英語科に分かれており、専門的な学習を行う
・英単語・漢字・計算テストを3年間毎週実施し、地道な基礎固めを行う
・12年間を女子のみでクラス編成を行っている数少ない小中高一貫教育の学校の一つ
・幅広い教養と豊かな国際感覚を身につけるため、語学研修を設ける
・中2・3年生希望者は、2週間のアメリカ語学研修を実施
・高1・2年生希望者は、2週間のイギリス語学研修を実施
・高校英語科2年生全員で、カナダ語学研修へ参加
・茶道、華道、箏曲などの日本のよき文化と伝統を学ぶ
・図書館は10教室分と広く、PC教室や作法室などもある
・2012年9月には大講堂が完成した。屋外に25m・5コースのプールがある
・10月の学院祭は中高合同で行われる
・研修・修学旅行は、1年次が1泊2日で房総半島、2年次は2泊3日で東北、3年次は3泊4日で京都へ
・夏休みに10日間の夏期講習を実施
・冬休みには、3泊4日のスキー学校がある
・花まつり、親鸞聖人降誕会などの宗教行事のほかに、百人一首カルタ大会、合唱コンクール、芸術鑑賞など多彩

スポンサーリンク

国府台女子学院中学部の過去問出題傾向

国府台女子学院中学部に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
昨年より言語要素と説明文1題の構成となったが、本年もこの形式を踏襲。記述は20字以内の短文作成1題のみ。読解の中にも、漢字やことわざ・慣用句、文法、文学史などが盛り込まれます。漢字や言葉の意味用法をはじめ、広範囲にわたる言語知識が問われるので、日頃より語彙を増やすことを意識し、かたよりのない国語力が必要とされます。

《算数》
計算問題3問、一行問題6問、大問3題の問題構成。一行問題は基本レベルの問題を中心に出題。大問は、1問目は空所補充形式と式や考え方を記述する問題、2問目に平面図形、3問目にグラフを読み取る問題というパターンが続いている。応用問題では図形と特殊算が中心。図形では平面図形の求積が頻出、特殊算では速さとグラフや割合に関する問題が頻出です。

《社会》
本年は地理・歴史のみの出題で、例年あった政治の出題はなかった。地理は大問2題。東海道・山陽新幹線を切り口にした地形・産業などの出題と、資源とエネルギーを主題とした出題。歴史は日本と中国の近現代の外交。解答形式は、記号選択・適語記入(漢字指定有り)・簡単な文章記述となっています。問題量が多いので、基礎知識を確実に定着させ、スピーディに解答することが必要です。

《理科》
大設問5題で、4分野各1題、時事問題を含む4分野の小問集合1題の出題。生物はヒトのじん臓、地学は地層、物理はてこ、化学は二酸化炭素の発生が出題された。「生物と環境」「物質と変化」「運動とエネルギー」「地球と宇宙」からまんべんなく取り上げられる問題構成で、基礎的な知識を幅広く身につけていることが求められます。選択肢問題が中心で基本的な内容ですが、てこなどの計算問題には十分な演習が必要です。

 

国府台女子学院中学部のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 国府台女子学院中学部公式ホームペーシをご確認下さい。

国府台女子学院中学部公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報