駒込中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

駒込中学校受験をする際に、駒込中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。駒込中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
41
1.4
スポンサーリンク

駒込中学校の評判

1682年 前身となる勧学講院が設立される
1904年 校名を「天台宗中学」および「天台宗大学校」と改める
1926年 駒込中学校が開校
1992年 昭和47年以来、募集停止中であった中学校を共学で再開

伝教大師・最澄の「国宝とはなにものぞ-一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という言葉を建学の精神として、320余年の伝統を守り続けてきた中高一貫校です。

価値観が多様化し、人々の心のあり方があらためて問われている今、次世紀を担う若い世代の教育に学園全体で取り組み、生徒一人ひとりが、一隅を照らす光り輝く人間へと導きます。

駒込中学校の教育方針

・生徒一人ひとりの知的好奇心を引き出し、進路達成のための確かな学力を育てる
・大切な感謝の心を育て、建学の理念である「一隅を照らす人間の育成」を図る
・中学時代から大学の現役合格を見据えた教育プログラムを段階的に施行
・生徒の笑顔を100%生み出すことのできる、伸びやかで明るい校風
・個性重視の教育創造
・高い進路希望に手が届く指導
・完全週6日授業を採用し、週5日制ではカバーできなかった項目をより深く学ぶ
・英語・数学・国語の主要3教科は、公立中学の1.6倍~2.2倍という時間配分
・総合的、体験型授業を重視することで、大学受験を有利に
・学習合宿で、弱点を再認識
・オセアニアを含めた、アジア・太平洋地域での教育を強化
・オーストラリア・ニュージーランドへの高校留学制度
・留学中の単位の取得を認めていますので、帰国後は同学年で進級・卒業が可能
・ハワイセミナー短期語学研修《夏休みを利用した9日間のハワイ大学寮生活》
・英会話選択ゼミ「イマージョン講座」《他教科を英語で学ぶ画期的な講座》
・英語キャンプ《英語漬け合宿  海外擬似留学体験》
・シンガポール・マレーシア修学旅行《アジアの多民族国家を知る》
・中1で5級、中2で4級、中3で3級を最低目標に、全員で数学検定を受検
・充実した設備を備えた物理室・化学室・生物室を使用し、創造性や発想制を伸ばす

スポンサーリンク

駒込中学校の過去問出題傾向

駒込中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
大問3題~で、説明文と物語または随筆文の読解題、漢字や慣用句などの知識問題の構成です。物語文では状況・様子・人物の言動の理解を中心に、説明文では指示内容や理由説明など文脈理解を中心に問われます。問題量が多めなので、時間配分に気をつけましょう。

《算数》
大問6題程度で、総設問数20問の問題構成です。基礎知識・公式が分かっていれば、対応できますので、前半で計算ミスなどをせず、きっちりと得点し、応用問題に挑みましょう。各単元の基本問題をしっかりできるようにしておきましょう。

《社会》
各分野から出題されますが、各分野に時事問題や環境問題をからめています。歴史は写真を用いた昭和時代のできごとや、地理は地図の読み方、政治は人口問題といったように、基本的な問題中心ですが、資料やグラフを読み取る力も必要です。

《理科》
大問4~7題で、各分野から出題されます。実験・観察・観測の内容が多く、理由の記述や作図の設問がみられます。時事問題はiPS細胞、実験器具は顕微鏡の使い方が問われました。基本的な問題が殆どですが、ばねの計算問題やiPS細胞についての記述問題も出題されているので、十分に対策をしましょう。

 

駒込中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 駒込中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

駒込中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報