埼玉栄中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

埼玉栄中学校受験をする際に、埼玉栄中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。埼玉栄中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
44
1.3
スポンサーリンク

埼玉栄中学校の評判

1972年 学校法人佐藤栄学園が母体となり埼玉栄高校を開校
2000年 中高6年一貫教育体制の埼玉栄中学校を開校


設立母体佐藤栄学園の建学の精神「人間是宝」のもと、生徒の特性と能力を引き出して進学・スポーツ・文化活動の日本一を目指しています。また校訓「今日学べ」を軸に、けじめある心、自己開発の心、敬愛と感謝の心を育てて社会に貢献する人材を育成し、個性を尊重し能力を伸ばす指導を行っている中高一貫校です。

埼玉栄中学校の教育方針

・明日に甘えることなく有意義な人生を送ることのできる人間を育てる
・可能性を信じて、常に自己開発に努力する心を育てる
・日々創意を重ね、新たに工夫して生活の充実発展を生み出す力を育てる
・敬愛と感謝の心のある生活態度を養い、社会に奉仕できる人間を育てる
・スポーツと文化を通じて、体と心を鍛え、豊かな人間を育成する。
・教科指導にあたっては常に創意工夫に努め、やってみせ、やらせてみる体験学習を重視
・学習指導と生活指導の一体化を図り、自主性と責任感を育む
・国際理解に努め、世界平和に貢献しうるグローバルな視野を身につけさせる
・わが国の歴史と文化を尊重する精神の育成
・オリジナルWebサイト「SUN System(サンシステム)」で埼玉栄中学校と生徒・保護者を結ぶ
・生徒一人ひとりの習熟度を重視し、補習・演習に力を入れる
・0時限と呼ばれる早朝特別授業を実施
・5つあるサテライン教室で20講座を開設
・デジタルライブラリーで、何度も繰り返し復習でき、本番に強い実力を育む
・推薦入試・AO入試に向けて、小論文対策・面接対策の徹底
・普通授業と習熟度別の少人数ゼミの複数型指導
・漢字能力検定試験、実用英語技能検定試験、日本語検定を実施
・ネイティブの教師による英会話の授業を実施し、中3でオーストラリアへ修学旅行
・希望生徒を対象に17日間の英国語学研修が実施

スポンサーリンク

埼玉栄中学校の過去問出題傾向

埼玉栄中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
説明文と物語文の短めの読解2題と漢字の書き取りという問題構成。読解は、内容についての記述(3問計約100字)もありましたが、記号選択・書き抜き中心の解答形式が多いです。説明文では語句の意味と本文との内容合致が、物語文では心情・表現などが問われました。1題ごとの文章量は多くありませんが、設問数が非常に多いので速読速解が必要です。

《算数》
計算問題5問、一行問題2問、大問3題の問題構成。大問は前半に文章題や規則性の問題があり、最後に平面図形、立体図形の問題と並ぶパターンが多いです。幅広い種類の問題を制限時間内に速く正確に解いていく必要があります。

《社会》
歴史は日本と中国の関係で、小野妹子・平清盛・鑑真などの人物史を中心に出題されました。地理は中部地方で山脈・平野・川・半島の名や気候のグラフなど自然に関する問題が頻出されました。解答形式は、選択式と書き出し式が中心で、漢字指定の設問もあります。素早い問題処理能力が要されますので、即答できるよう、身につけた知識を整理しておきましょう。

《理科》
大問5題で4分野から各1題と実験器具1題の出題。生物分野はセキツイ動物、地学分野は地層、物理分野は振り子、化学分野は水溶液の分類、実験器具は化学での実験器具の使い方が問われました。全般的に、基本的な知識の定着を確認する問題ですが、思考力を要する問題もあります。社会と同じ時間枠での試験になるので、時間配分には注意が必要です。

 

埼玉栄中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 埼玉栄中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

埼玉栄中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報