栄東中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

栄東中学校受験をする際に、栄東中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。栄東中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
58
2.2
スポンサーリンク

栄東中学校の評判

1978年 埼玉栄東高等学校が開校
1992年 栄東中学校が開校

現在の社会で求められている「知識を使える」人材を育成するため、能動的・活動的に学習する「アクティブ・ラーニング」の考えを取り入れ、校内学習と校外学習を相互に連動させ、あらゆる学習の場面で実践している学校です。

人間はだれもがすばらしい資質を持った、宝の原石であると考え、その原石を磨き上げ、文字通り本当の「宝」として育てることを教育の使命としています。

栄東中学校の教育方針

・今日のことは今日やる。明日に甘えることのない、けじめのある心を育てる
・常に自己の可能性を試す自己開拓の心を育てる
・日々創意を新たにし、工夫して生活の充実進展を生み出す力を育てる
・大勢の人々によって自分が生かされていることを考え、敬愛と感謝の心を育てる
・「広い視野」「柔軟な頭」「健全な判断」という3つの能力・資質の習得を重視する
・大学入試センター試験で要求される順応力、2次試験の論述で要求される地頭で疑い、創造する力が涵養
・社会に有為な人材を育成し、世界への貢献を目指して「人間力」「生きる力」を育てる
・国際社会で活躍できる人材を「東大クラス」で育成
・帰国子女にとって、日本の教育環境に適応を図りながら、積極的に時代に対応できるような個性豊かな人間の育成
・栄東の読書100選は、先人の知恵を吸収し、未知の問題に対応する能力を身につける
・1・2年生では、職業観を養うために、具体的な仕事の中身を知る「ジョブ・コンテンツ」を実施
・20年後の自分を予想し、その履歴書を書くことで、抽象的だった自分の夢を現実に引き寄せる
・3年生では、卒業論文を作成し、自ら学ぶ力を育て、論理的なプレゼン能力を育成
・コンピュータ機器の豊富さは本校の特色の一つ
・SHIP(栄東インターネットプログラム)で、家庭と学校が、密に連絡を取りあえる体制
・英語と数学は習熟度別のクラスに分かれていて、1クラス20人程度で、ゼミ室などで授業
・室内温水プールあり
・人工芝に砂をまいたオムニコートが3面あり

スポンサーリンク

栄東中学校の過去問出題傾向

栄東中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
栄東中学校の国語は、特待生入試とA・B日程で試験形式が異なります。東大選抜Ⅰ・Ⅱでは、試験時間50分で配点が150点満点、東大選抜Ⅲでは、試験時間60分の200点満点、A・Bの場合は試験時間50分で100点満点という出題構成です。栄東の国語で合格点を取るには、記号選択問題を確実に得点することが必要になります。精密な読解力はもちろん、消去法や、本文の「根拠」と照らし合わせながら解答を選ぶやり方など、「選択肢の選び方」を、確実に身につけておくことが必要になります。

《算数》
大問1が一行問題6問、大問2以降が小設問を持つ応用問題というのが、栄東の最近の出題パターンです。栄東中学校の算数で合格点を取るカギは、「時間配分」にあります。解ける問題から解いていくことがポイントになります。「規則性」と「図形」が頻出です。なかでも、「規則性」はほぼ全ての日程で出題されています。こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

《社会》
社会は、例年大問3題程度で構成されるのが定番です。出題分野は、地理、歴史、政治からそれぞれ出題されています。全体的には、基礎的な知識の定着度を問われる試験問題です。解答形式は、適語の記入問題の比率が高くなっており、記号選択問題は減少傾向です。また、1~2行程度ですが、記述問題も何題か出題されています。用語や人物名、地名などは正確に書けること、記述問題で時間をとられすぎないことなどがポイントになります。

《理科》
理科は、大問4~6題が例年の構成です。解答形式は、用語や数値の記入、記号選択が中心です。特徴としては、実験・観察をからめた問題が多いことです。また、水質汚染、森林破壊、温暖化など、環境問題についても出題されることがあります。化学・力学の計算問題の重点的な対策が重要です。

 

栄東中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 栄東中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

栄東中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報