相模女子大学中学部受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

相模女子大学中学部受験をする際に、相模女子大学中学部の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。相模女子大学中学部の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
47
1.2
スポンサーリンク

相模女子大学中学部の評判

1900年 日本女学校設立
1909年 帝国女子専門学校(相模女子大の前身)が大塚に開設
1951年 相模女子大学中学部と改称

「学力を身に付ける」「教養・品格を身に付ける」「社会で活躍できる人間になる」という教育目標にそって、建学の精神『高潔善美』を胸に、6年間で自己表現の道を確立します。

志を高く、何事にも挑戦する意欲を持ち、他者の気持ちを大切にする女性を育てるため、英知・誠実・友愛の3つの心を大切にしている学校です。

相模女子大学中学部の教育方針

・高等部の特進コースを希望する生徒に向けて、「特進準備クラス」を設置
・夏と春の休暇中に希望者対象で特別講座を開講
・放課後にチューターが常駐する自習室で、普段の授業のわからない点を相談可能
・第2学年末の春期休暇中、富士山麗のホテルに3泊して勉強合宿実施
・苦手科目の克服を目的に、定期試験特別補習を行なっている
・漢字検定、英語検定、数学検定、その他の検定に向けて各検定試験対策講座実施
・国語、数学、英語の主教科で週1時間、発展的な内容に取り組む放課後補習あり
・谷川俊太郎や片山右京、田中雅美など、プロから夢の実現の方法論を学べる『講話』
・第一線で働くキャリア女性から学ぶ「キャリア講演会」
・大学教授の研究室訪問などを行い、相模女子大学から学ぶ「高大連携講座」
・担任が模試の分析結果を業者から受け、生徒に直接、フィードバックします
・中3「土曜講座」では、1年間かけて年初に設定した研究テーマを深め、論文作成
・難関大学の問題に挑戦する講座まで幅広く設置されている、高校「放課後補習」
・海外研修の研修先は、カナダ・オーストラリア・イギリスの3カ国
・カナダのマニトバ大学で3週間の留学体験
・留学先では英語を外国語として学習する生徒・学生専用の「集中英語プログラム」
・オーストラリアでの英語研修は、姉妹校「プレンドビル・カトリック・カレッジ」で行われる
・イギリスでは、オックスフォード大学のある街に滞在して海外研修を行う
・東京ドーム4つ分の広大な敷地の中に豊かな自然環境・文化的環境が整備

スポンサーリンク

相模女子大学中学部の過去問出題傾向

相模女子大学中学部に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

相模女子大学中学部のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 相模女子大学中学部公式ホームペーシをご確認下さい。

相模女子大学中学部公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報