佐野日本大学中等教育学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

佐野日本大学中等教育学校受験をする際に、佐野日本大学中等教育学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。佐野日本大学中等教育学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
52
1.3
スポンサーリンク

佐野日本大学中等教育学校の評判

1964年 日本大学付属校として佐野日本大学高等学校が開校
1988年 中高一貫教育の佐野日本大学中学校を開校
2010年 中等教育学校に移行。

磨こう心 輝く知性 拓こう未来が教育目標である佐野日本大学中等教育学校では、6カ年一貫教育により人間としての基礎力=人間力を培い、確かな学力を身につけるとともに、多くの実践の場を用意し、積み上げた知識、技能を本当に身につけることを目指しています。

6年間を「基礎形成期」「充実期」「発展期」の3ステージに分け、習熟度に合わせたきめ細かな学習指導を6ヵ年にわたり実施するのが特徴です。

佐野日本大学中等教育学校の教育方針

・6年間を3期に分け、それぞれの時期に必用なアプローチと、生徒の発達段階に合わせた効果的なカリキュラムを編成
・日本大学をはじめとし、さまざまな教育・研究機関との連携による高い水準の教育活動
・体験的な活動や6年間の計画的なキャリア教育による充実した進路指導
・地球市民としてグローバルな活躍のために一貫した教育を行う
・海外姉妹校等との学術交流
・ヒューマンスタディー(道徳)の充実により、豊かな人間性と感性を育成
・自ら学習に取り組み、常に向上心を持って、その個性と能力を開発し続ける積極的な姿勢を持った生徒の育成
・地球市民として豊かな人間性と広い視野を持ち、社会や他者に貢献することに価値を見出し、進んで行動できる生徒の育成
・「中等教育学校」とは、一つの学校として6年間を継続的・一体的に中高一貫教育を行うことが最大の魅力
・1~4年生での既習事項の確認、定着を目的としたフォローアップクラス設置
・4~6年生での問題演習や発展的学習に取り組むスキルアップ・ゼミ設置
・長期休業中のセミナーなど通常の授業以外の講座も充実
・茶道を通しての礼法学習
・男子は弦楽合奏、女子は合唱を文化祭の中で発表
・英語スピーチコンテスト「少年の主張in English」が開催
・毎年4年生がイギリスでの研修旅行をおこなう
・本校の姉妹校で語学研修、さらに現地のご家庭でのホームステイも体験

スポンサーリンク

佐野日本大学中等教育学校の過去問出題傾向

佐野日本大学中等教育学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

佐野日本大学中等教育学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 佐野日本大学中等教育学校公式ホームペーシをご確認下さい。

佐野日本大学中等教育学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報