淑徳巣鴨中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

淑徳巣鴨中学校受験をする際に、淑徳巣鴨中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。淑徳巣鴨中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
47
1.6
スポンサーリンク

淑徳巣鴨中学校の評判

1919年 社会福祉施設マハヤナ学園内に設立
1948年 淑徳学園と合併
1985年 淑徳巣鴨高等学校に改称
1996年 中学校を新設

「感恩奉仕」を校訓に掲げ、「おかげさま」の心を育てる仏教情操教育の伝統を受け継ぎ、学校生活の基本としている学校です。

揺らぐことのない伝統を重んじつつ、変化に柔軟な対応が出来る人間を育成するため、“change and challenge”というテーマを掲げた教育を実践しています。

淑徳巣鴨中学校の教育方針

・入学時は、特進コース・進学コースの2コース制となる
・チャレンジノート、SSC、特別補講、朝読書や朝テスのによって学力の定着
・中3で選抜コース・特進コースへの再編
・高1では、選抜コースの成績上位者で編成するアルティメットクラスも選択可能
・漢字検定を6月及び11月に全生徒が受験し、語彙力を養う
・古文への足がかりとして百人一首を授業に取り入れる
・週に1~2時間演習の時間を設けて問題読解の力を養う
・英語を通してコミュニケーション能力を身に付け、リーダーシップのある国際人を育てる
・英単語は毎週テストし、競いながら習得
・英検は第1回(6月)と第2回(10月)を全員受験、第3回を任意受験
・ネイティブの先生の授業では、身に付けた英語力が通用するか試すことが可能
・数多くの理科実験を通して、専門的な知識、原理、理論の習得を目指し
・オリジナル問題集を作成し、中学学習内容を確実に定着させ、高校理科の基礎を学ぶ
・体験学習の一環として、動物園や博物館の見学をし、レポートを作成
・社会は視聴覚映像を多用した発展的授業を展開
・博物館見学」や地域の文化の特色を学ぶ「お雑煮調査」などに取り組む
・社会の最前線で活躍する有識者の講演を聴く〈スポンサー講座〉
・「褒めて伸ばす」と「P.D.C.A」サイクルを常に念頭に行動することを徹底
・「ベストスチューデント」や「star of SHUKUSU」として表彰
・電子黒板やデジタル教科書を利用し、モチベーションアップ
・授業内容を確実に定着させるための個別指導
・「5学期制」を実施しており、期末考査に格上げして年間5回の定期試験を実施
・長期休暇には「合宿勉強会」、進路指導室や校内各所に「自習スペース」設置

スポンサーリンク

淑徳巣鴨中学校の過去問出題傾向

淑徳巣鴨中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

淑徳巣鴨中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 淑徳巣鴨中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

淑徳巣鴨中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報