女子聖学院中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

女子聖学院中学校受験をする際に、女子聖学院中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。女子聖学院中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
40
1.2
スポンサーリンク

女子聖学院中学校の評判

1905年 女子聖学院(神学部)として、築地に誕生
1947年 女子聖学院中学部を設立
1966年 女子聖学院中学校と名称を変更

キリスト教(プロテスタント)を基盤とした中高一貫の女子校で、毎日の礼拝から生徒たちは自由と平等の精神を身につけます。

自分らしさを大切にしつつ、仲間と共にある喜びと恵みを経験します。意欲に目覚め、強い意志をもって、それぞれの目標に向かってチャレンジする人間性を育てる学校です。

女子聖学院中学校の教育方針

・礼拝が教育の要で、パイプオルガンの調べに合わせて賛美歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾ける
・ナンバーワン教育ではなく、オンリーワン教育であり、他者のために生きる個人の教育
・豊かな人間力を備えた担い手の教育を目指す
・押し付けや強制のないきめ細やかな指導、生徒たちの気づきを待つ指導
・お互いの考えや生き方を尊重しあう生徒たちの関係や、そこから生まれる強さと団結力
・中学では原則、習熟度別クラスを置かず、全体として教科の習熟を目指す
・英会話は10数人の少人数構成で、ネイティブスピーカーによる指導
・スピーチコンテスト、レシテーションコンテストによる表現力アップ
・ホームステイ・プログラムで生きた英語教育
・中学全員、英検3級以上の資格
・主要5教科の授業時間を十分に確保
・決められた曜日に指名補習を行い、生徒の理解状況をチェック
・6年一貫教育を活かした「先取り学習」
・国内ミニ留学体験プログラムやイングリッシュキャンプ(宿泊型プログラム)
・高校1年生では、アメリカペンシルバニア州ランカスターでの3週間ホームステイ
・現地校へ通うことで異なった文化に触れ、、生きた英語力を伸ばすことが出来るターム留学
・海外大学進学指定子推薦入学制度あり
・同世代の海外の学生を短期受け入れし、異文化交流の機会とする
・制服は1933年に制定されたセーラー服で、胸元のスカーフは進級するごとに新しくなる
・おむつつくり、おむつ運びなどのボランティア活動
・お花見の会、花の日、クリスマス礼拝などの季節ごとの美しい諸行事

スポンサーリンク

女子聖学院中学校の過去問出題傾向

女子聖学院中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
物語文と説明文と雑問(漢字の読み書き、同音異字、四字熟語、慣用句、助動詞、主語など約30問)という問題構成。書き抜きか記号選択中心に、物語文では場面や様子の理解・人物の考えや心情などが、説明文では指示語の内容を中心に文脈の理解・本文との内容合致が問われた。基本的な知識と読解力を問う問題構成となっており、設問内容は総合的で種類豊富です。習得した知識を自在に使いこなし、素早く引き出す処理能力が要されます。

《算数》
計算問題8問、一行問題8問、大問3題の問題構成。幅広い分野から出題されるが、基本レベルの問題が中心に出題されるので、各分野の基礎事項をしっかりと固めておけば十分対処ができます。応用問題は図形の比重が高く、一筋縄ではいかない問題です。式や考え方を書かせる問題が必出なので、思考力が要されます。

《社会》
地理は都道府県の特徴と位置のほか、自然災害・公害について問われた。歴史は学校の所在地である東京都北区の滝野川地区を切り口にして、すべて用語記述の形式で出題されました。政治は「あたらしい憲法のはなし」から出題されました。問題量が多く時間配分に注意が必要ですが、問題内容は標準的です。正確な基礎知識を早くから身につけておきましょう。

《理科》
大問5題で4分野から各1題の出題と環境問題1題の出題。生物分野はメダカ、地学分野は流水のはたらき、物理分野はてこと輪軸、化学分野は水溶液の分類、環境問題は知床半島の自然が出題されました。選択肢・ことば・計算問題がバランス良く出題されます。「生物と環境」は実験に基づいた問題、「物質と変化」は基礎知識にそった平易な問題、「運動とエネルギー」計算問題、とそれぞれの分野に特徴があります。

 

女子聖学院中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 女子聖学院中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

女子聖学院中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報