杉並学院中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

杉並学院中学校受験をする際に、杉並学院中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。杉並学院中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
46
1.6
スポンサーリンク

杉並学院中学校の評判

1923年 創立
1947年 菊華中学校・高等学校となる
2000年 共学の中高一貫校となり、杉並学院中学校・高等学校に校名変更

学校教育目標の中に「自立・創造・調和・健康」を掲げて、一人ひとりの個性、創造性を磨き、豊かな人間性を培うことにより、社会に貢献する有為の人材を育成する教育に取り組んでいます。

進学講習は25年度より従来の集団型講義形式のものより、個別学習型のシステムに変更し、毎日の授業と連携して一人ひとりの学習効果を高め、自らの道に挑戦しようとする生徒の自学自習を支援してまいります。

杉並学院中学校の教育方針

・一人一人の習熟度に応じた基礎的学力と発展的学力の両者に対応
・放課後学習、テストへの再チャレンジ、ベーシック講習
・数学と英語の授業における習熟度別指導
・校外学習などの体験的な学習
・挨拶ができる、約束を守る、遅刻指導の徹底など生活指導の充実
・朝の読書マラソンや2泊3日の移動教室
・保健体育の授業の充実、体育記録会、体育祭で健やかな心身の育成
・大学生との交流の中で豊かな人間関係を育む「親世紀プロジェクト」
・国語はすべての教科の基礎であるという意識
・朝15分間の読書タイム
・中1の段階で中2の古典に入り、中3ではかなり発展し、高校の教科書を使って古典文法を先取り教育
・インターネットを使った調べ学習や、身近な問題をテーマとしたディベート
・数学においては、細かいステップごとに到達度を測り、落ちこぼれをつくりません
・単元が終わるごとに到達度を測るチェックを行い、理解度が低かった生徒にはその場ですぐに補習などのフォロー
・理科は、机の上の勉強だけでなく、身の回りのものを題材にして実験や実習をたくさん行う
・英文法や単語習得などの授業が週に4時間、ヒアリングや発音が中心となる英会話を週に2時間
・中3の修学旅行でカナダにホームステイ
・国際理解教育の一環として、オーストラリアの姉妹校から1年ごとに留学生が来校
・文芸散策や郷土博物館・日本銀行・国立科学博物館の見学
・環境・エネルギー学習など体験的な学習
・挨拶の励行・約束を守る・いじめを許さない・遅刻指導の徹底
・木曜日の午後には、特技を磨く時間である「エテニホ・タイム」を設け、年間をかけてその分野の専門家の指導を受ける
・大学生によるサポート学習
・地域の方々とコミュニケーションをとりながらボランティア活動

スポンサーリンク

杉並学院中学校の過去問出題傾向

杉並学院中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

杉並学院中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 杉並学院中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

杉並学院中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報