須磨学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

須磨学園中学校受験をする際に、須磨学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。須磨学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
59
1.6
スポンサーリンク

須磨学園中学校の評判

1922年 須磨裁縫女学校として創立
1999年 須磨学園高等学校に改称し、男女共学化
2004年 須磨学園中学校が発足

「なりたい自分」は、一人ひとり違います。

一人ひとりが自らの目標を求め、見つけ、努力し、その目標を達成する。須磨学園は一人ひとりの自己実現を目指しています。

常に「社会の中の自分」を、強く意識して、変動する社会の中で、清く、正しく、たくましく、自己を実現できる人を育てていくことを目標にしている進学校です。

須磨学園中学校の教育方針

・校内にAEDを5台設置し、すべての教員がAEDを用いた心肺蘇生法とけがの手当て講習を受講
・インフルエンザ対策に力を入れており、消毒液や加湿器、クレベリン(菌やウイルスの除去剤)を各クラスに設置
・制携帯の導入により、正しい携帯の使い方や使用上のマナーなどを指導
・保護者の方々と学校が連携し、いつでも自由に交流することができる「ネット保護者会」
・グループウェアを通して、学校での様子が確認でき、子供たちの様子を学校と共有できる
・カウンセリングで相談にも応じます
・クラブと勉強を両立しながら難関国公立大学を目指すAコース
・高いレベルの理数教育を特徴とした難関国公立大学・医歯薬理系を目指すBコース
・授業と理解度を測る確認テストでその日のうちに授業の徹底理解
・確認テストの結果に基づいて、放課後には再テストや補習授業・個別指導を実施
・探究理科では、実験によって知的な発見や科学的好奇心を刺激
・一人一台所有しているPCを使用し、各教科とコンピュータ・ネットワークとのコラボレーション学習を展開
・各学期末や夏休みに全員参加の特別授業を実施し、チェック(確認)&リテンション(定着)を何回も重ねる
・特別講座は基礎講座や標準、発展講座など、各教科で習熟度に合わせた講座を開講
・高校になると大学受験に向けたより実戦的な講座が開かれる
・午後7時30分から9時まで、集中して学習したい生徒のために自習室を開放
・ダブルスクール不要
・徹底した個別指導・少人数指導の時間を確保し信頼関係を築く
・6年間を通じて、模試結果や定期考査などの成績をコンピュータで管理・分析した個別ファイルを作成
・ICT教育、LCT教育、社会体験教育、TBM教育など須磨学園ならではの特色ある教育

スポンサーリンク

須磨学園中学校の過去問出題傾向

須磨学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

須磨学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 須磨学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

須磨学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報