聖セシリア女子中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

聖セシリア女子中学校受験をする際に、聖セシリア女子中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。聖セシリア女子中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
40
2.9
スポンサーリンク

聖セシリア女子中学校の評判

1929年 大和学園として設立
1947年 大和学園中学校、翌年同高校が発足
1980年 聖セシリア女子中学校、聖セシリア女子高等学校と改称

聖セシリアの教育は、カトリック精神にもとづき、「信じ 希望し 愛深く」を心の糧として、知育・徳育・体育の調和のとれた総合教育をめざします。

”よりよく生きること”を考え続ける「こころ」を育成し、それを実現へと導く「力」を養いたい、これが聖セシリアの目標です。

「こころと力の調和ある教育」から、生徒の資質と能力を伸ばし、その力を自分のためにも、人のためにも喜んで活かしていくことのできる人間の育成を目指しています。

聖セシリア女子中学校の教育方針

・授業時間数確保のために「2期制」「週2日7時間授業」「土曜講座」を実施
・知育を重視した教育を実践
・言語教育として国語・英語・数学を重視
・オリジナル副教材「ワークシート」を作成し活用
・総合学習を実施
・中1~高1は必修科目で学ぶ
・高2からはコース別選択制を取り入れる
・全教科が学習指導の基準として「シラバス(指導項目)」と「基礎・基本事項」を作成し利用
・「学校行事」をもう一つの学びの場としている
・構成的エンカウンターを導入し、コミュニケーション力を育成
・「生徒理解」から始まる生徒指導を実施
・課外活動としてクラブ活動を必修制(中学校)としています
・福祉活動を体系的に実践
・高校生ではボランティアを単位化
・価値の教育を重視
・教養講座を取り入れています
・高3行事「サマーセミナー」では「生きる」をテーマに考える
・進路指導として「キャリアプログラム」を実践
・宗教、オリエンテーション合宿を実施

スポンサーリンク

聖セシリア女子中学校の過去問出題傾向

聖セシリア女子中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
漢字などの知識問題1題と、物語文、説明文の読解問題が各1題出題されます。物語文では情景と心情が、論説文では文脈と筆者の考えが、それぞれ記号選択・書き抜き・記述(5問計約300字)の形で問われました。記述問題が多く出題されます。表現力が求められる試験です。

《算数》
計算問題7問、一行問題は文章題4問と図形3問の合わせて7問、大問2題の問題構成。前半は、計算問題、小問集合が出題されます。後半は、応用問題が出題されます。平面図形、立体図形などが頻出です。確実に得点を取れるよう、対策を行いましょう。

《社会》
各分野からの融合問題2題構成です。時事問題も出題されますので、日頃からニュースや新聞を読む習慣を付けましょう。資料を見て考えたり・想像させて答えさせるのが、特色です。ほぼ全ページにわたって、写真や地図が用いられています。もう一つの特色は、絵画をはじめた資料を活用して意見を述べさせる形式で、今年は環境活動の企画書を作成させるというものでした。

《理科》
生物・物理分野から各2題、地学・化学分野から各1題の出題。生物分野はヒトの消化・光合成と呼吸、地学分野は金環日食を含む太陽と地球と月、物理分野はてこ・豆電球の回路、化学分野は溶解度が問われました。選択式中心ですが、計算・作図・短文記述問題も出ます様々な形式で、理科的な思考力が試される試験です。

 

聖セシリア女子中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 聖セシリア女子中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

聖セシリア女子中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報