清風南海中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

清風南海中学校受験をする際に、清風南海中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。清風南海中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
3.1
スポンサーリンク

清風南海中学校の評判

1963年 学校法人清風南海学園を創設開校
1983年 中学校を併設開校
1999年 中学校で男女共学実施
2002年 高等学校で男女共学実施

建学の精神である、徳・健・財、三拍子そろった姿でルールを守り、世の中のために尽くす人間となるために、勤勉努力する理想的な人物を育成するため、「仏教」を中心とした宗教教育に力を入れている学校です。

学問の修得はもちろんのこと、毎朝の 朝礼で般若心経を読誦し、「宗教」を必修科目として、先祖や父母を大切にするという日本の 伝統的な良さを大切にしています。

清風南海中学校の教育方針

・平成25年に創立50周年を迎え、記念事業の一環である新校舎が完成
・多目的実習室・視聴覚教室1・視聴覚教室2・サーバ室・コンピュータ教室・屋上庭園・作法室・多目的室・理科実験室など施設も充実
・中・高の6年間を一つの流れとしてとらえた一貫した独自のカリキュラムを実践
・中高ともに50分授業で、一日7時限(土曜日は4時限)の週39時間授業を基本
・少人数制の個別教育、きめ細やかな個別指導やセミナー学習などの発展的学習、放課後のマンツーマン指導も充実
・将来の指導者としてふさわしい人間育成のための厳格な訓育を実践
・定期考査、実力テスト(1・2年)、模擬試験の結果を分析し、個別指導
・長期休暇中だけではなく平常授業の放課後にも、希望者補習、指名者補習、大学・進路別補習などを実施
・校内にある約1,000㎡の畑で勤労体験学習
・中学校ではニュージーランド海外研修旅行にて英語学習に対する自信を深める
・中・高とも留学希望者に対し、海外留学制度を設置
・TOEFL対策も含め、外国人教師による英会話指導の充実

スポンサーリンク

清風南海中学校の過去問出題傾向

清風南海中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
論説・説明文から1題、小説・物語文から1題、知識問題から2題とオーソドックスな構成となっています。解答形式は選択肢中心。記述は4問程度、15~60字程度で文中の言葉を使ってまとめるものがほとんどです。知識問題は慣用句や対義語などの語句の問題と漢字の書き取りが1題ずつ出題されます。漢字は難易度の高い問題も含まれますので、注意が必要です。


《算数》
問題構成は大問1が計算問題が4問程度。分数・小数の絡んだ四則計算、□を求める還元算などやや込み入った問題が出されます。大問2は一行問題が4問程度。比・割合、場合の数、平面図形、立体図形などの基本的な知識が問われます。大問3以降は応用題4題程度。立体図形、速さ、場合の数などの標準~応用レベルの問題が出されます。特に図形は「平面図形」「立体図形」と単一で問われるだけでなく、比やグラフの読み取りなどと絡めた複合問題で出題されることも多いので、対策をしっかりしましょう。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

清風南海中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 清風南海中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

清風南海中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報