相洋中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

相洋中学校受験をする際に、相洋中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。相洋中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.7
スポンサーリンク

相洋中学校の評判

1938年 小田原夜間中学校(男子のみ)として発足
1948年 男女共学の相洋中学校・高等学校となる
1984年 中高一貫教育を開始

本校は「質実剛健 勤勉努力」を校訓とし、日々の学習に取り組んでいます。中学校課程では、自らの生き方に対する自覚を深め、自分を生かす能力を養う「自学自習」の力を育てます。

さらに変化に対応しながら主体的に自己を高める力を養成します。高等学校課程では、生徒の主体性の確立と創造的な思考、行動力の育成に力を注ぎ、豊かな人間性を育て確かな学力をめざします。

 

相洋中学校の教育方針

・自由研究への積極的な取り組みによって主体的な学び方を身につける
・一貫コースの大きな特色は、中高6ヵ年を通じて一貫性を持たせたカリキュラムにより、計画的・継続的・発展的に学べる
・第1期の国語・数学・英語は無駄な重複をさけ、中学3年半ばで中学課程の内容を修
・主要教科の授業時間数を多く取り、確かな学力の養成
・ネイティブスピーカーによる国際理解を中学1年より授業に取り入れ、実践英会話の実力養成
・中学2年から文部省認定の英語検定試験を行い、中学卒業までに3級合格をめざす
・感想文を書かせる機会を多く設け、漢字検定試験を行うことで語彙力アップ
・「しつけ」に象徴される情操教育を重視する第1期では、きめ細かな授業や多彩な学校行事をとおして、豊かな感性と自学自習の力を体験的に学ぶ
・夏期の約3週間をホームステイしながら、カムソン大学において語学学習を行うカナダ研修
・姉妹校を訪問し、生徒との交流を中心におこなう中国研修
・家庭学習の習慣など「学習の習慣化」を重視
・英語・数学は2年次から習熟度別クラス編成
・理科は野外観察や実験、社会は視聴覚教材を多く取り入れ、体験を重視
・クラブ活動は全員加入
・毎週水曜日は「学習の日」(クラブは休み)
・文化祭(相洋祭・公開)は、9月に中高合同で開催
・夏休みには、2年次でプロジェクトアドベンチャー研究、3年次で学習合宿
・地域研究旅行(3年次、10月、関西方面)、音楽会(合唱コンクール、11月)、球技大会(3月)、芸術鑑賞(2年次、10月)など多彩
・相洋インテリジェントセンター21が自慢の施設

スポンサーリンク

相洋中学校の過去問出題傾向

相洋中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

相洋中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 相洋中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

相洋中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報