玉川学園中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

玉川学園中学校受験をする際に、玉川学園中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。玉川学園中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.2
スポンサーリンク

玉川学園中学校の評判

1929年 玉川学園創立
幼稚部・小学部・中学部・高等部・大学・大学院までの総合学園を形成

玉川学園は創立以来「全人教育」を教育理念の中心として、人間形成には真・善・美・聖・健・富の6つの価値を調和的に創造することを教育の理想としています。

自ら困難に立ち向かい、それを担う気概のある人材こそ、次世代のリーダーにふさわしい人間像であると捉え、「人生の最も苦しいいやな辛い損な場面を真っ先きに微笑を以って担当せよ」という玉川モットーを、玉川っ子共通の指針としています。

 

玉川学園中学校の教育方針

・玉川学園は、幼稚部から大学院までを擁する総合学園として同一キャンパス内で独自の一貫教育を展開
・幼稚部(年少~年長)、小学1~4年生、5~8年生(中学2年生)、9~12年生(中学3年~高校3年生)という枠組み
・学部間の入試を廃止し、1学年ごとに進級判定を受ける”学年進行型”の教育システム
・スーパーグローバルハイスクールに国から指定
・スイスに本部を置く国際バカロレア機構(IBO)が世界各国で通用する高水準の教育カリキュラム実施校として認定
・国際規模の私立学校連盟ラウンドスクエアに日本から初めて正式なメンバー校として認定される
・スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定を受ける
・1学年6~8クラス、1クラス40名程度で構成
・各クラスには、「アルプス組」「榛名組」「妙高組」など山脈や高原にちなんだ名前
・週に1度の礼拝。讃美歌の斉唱、聖書朗読、講話を通して自分自身と向き合う
・MMRC(マルチメディアリソースセンター)は授業で利用されるほか、自習の場としても開放
・理科の授業は理科専門施設「サイテックセンター」で行う
・高1から高3を対象に、理数系と英語を重視したカリキュラムによる特別コース「プロアクティブラーニングコース(理数系強化コース)」を設置
・防犯・防災専門施設「キャンパスセキュリティセンター」があり、専門スタッフが24時間365日体制で学内を巡回
・キャンパス中央にある「健康院」では、各校舎の保健室と連携をとり、医師も常駐した診療活動を実施
・地震や火災、不審者等、児童を災害から守るために年間を通して避難訓練を実施
・祝祭場としてのアトリウムは太陽光を取り入れるため、天井はテント幕でできている
・校舎すべてが理科教育のための専門施設となっているサイテックセンター
・学校施設としては国内最大の直径12mのドームにデジタル式のプラネタリウムを設置
・アートセンターは木工・金工・染織・陶芸など美術各分野の設備が整う、高い専門性を有した美術校舎
・ナイターも完備された全面人工芝のグラウンド
・中学2年生を対象に開催される「夢フォーラム」

スポンサーリンク

玉川学園中学校の過去問出題傾向

玉川学園中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

玉川学園中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 玉川学園中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

玉川学園中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報