千葉県立千葉中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0

千葉県立千葉中学校受験をする際に、千葉県立千葉中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。千葉県立千葉中学校の情報を集めましたのでご参考まで。
偏差値 倍率 奨学金 特待制度
67
3.3
スポンサーリンク

千葉県立千葉中学校の評判

2008年 千葉県立千葉高校に併設する中高一貫教育校として開校

千葉高校がこれまで培ってきた歴史と伝統を生かし、「自主・自律」の精神を基に、生徒一人一人の個性を最大限に伸ばし、豊かな人間性を備えた、日本でそして世界で活躍するリーダーを育成することを目指しています。

6年間の一貫教育の中で、質の高い体験をたくさん行い、「豊かな人間力」を育み、千葉高校の目標である「重厚な教養主義」をふまえながら、「心豊かな、人の痛みの分かるリーダーの育成」をしていきます。

 

千葉県立千葉中学校の教育方針

・学校設定教科「学びのリテラシー」では、 探究的な学びの基礎となる力を育てる
・総合的な学習の時間Ⅰ「ゼミ」では、高い自己学習力による課題発見・追究・解決力を育成
・千葉高の定評ある総合的な学習の時間と連動させ、「千葉高ノーベル賞」を目指す
・総合的な学習の時間Ⅱ「プロジェクト」では、実社会への共感力、社会貢献の志を育て、社会の中で自己実現を遂げる意欲を高める
・千葉高のOB・OGをはじめとした社会人講演会や、OB・OGの協力等を得て職場体験を実施
・土曜日は、講演会などのプロジェクトや補習などを自主的な活動
・夏休みには自然教室(1年生),職場体験(2年生),長期ボランティア(3年生)
・知的欲求に働きかけて不断に学び続ける自主性を伸ばし、揺るぎない学力を基礎とした幅広く深い教養を育成
・多くの人びととふれ合い協同して互いに高め合う中で、他人のいたみのわかる、うるおいに満ちた人間性を育成
・わが国の伝統や文化に対する深い理解と実社会への共感をもとに社会貢献の志を育み、自己を確立する基盤を育成
・3学期制、50分授業、週31時間
・受験学習に特化することなく、選択科目も厳選

スポンサーリンク

千葉県立千葉中学校の過去問出題傾向

千葉県立千葉中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《1次適性検査》《2次適性検査》《グループ面接》《小学校校長作成の報告書》
千葉県立千葉中学校のホームページでご確認下さい

 

千葉県立千葉中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 千葉県立千葉中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

千葉県立千葉中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報