帝京中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
帝京中学校受験をする際に、帝京中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。帝京中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.1
スポンサーリンク

帝京中学校の評判

1943年 杉並区に帝京中学校を創設
1948年 学制改革により帝京中学校・高等学校となる
2004年 現在地に移転

「知育・徳育・体育」三つの資質がバランスよく備わった人材の育成を目指すしている学校です。

中学校においては、生徒の主体性を大切にし、将来に向けた目的意識を熟成させながら、その実現を支援しています。

 

帝京中学校の教育方針

・ホームルームクラスは学力均等のクラス編成
・授業内容を十分に理解できるよう定期的に補習を行うなどのサポートもあり
・週6日制で授業数が豊富
・生徒と先生の距離が近く、「いつでもどこでも個別指導」を徹底
・夏期・冬期の長期休暇中には、あわせて100以上の講座を開講
・検定合格を目指す講座、趣味・雑学的な講座まで、バリエーションに富む
・指名制の講座も設け、学習に後れをとってしまった生徒をしっかりとバックアップ
・毎週指名補習を行っており、少人数指導
・「中学校の学習方法」の配布(入学時)
・「自学ノート」の実施(全学年)
・学習ガイダンスの実施(中学1年生:4月)
・「学習の手引き」の配布(中学1年生:4月)
・教科相談会の実施(中学1年生:11月)
・学習時間創出ガイダンスの実施(中学2年生:4月)
・進路ガイダンスの実施(中学2・3年生)
・職業体験の実施(中学3年生:6月)
・家庭学習強化月間の設定(全学年:1月)
・学習コンテストの実施(全学年:2月)
・週2時間の英会話は、ネイティブスタッフと日本人スタッフのティームティーチング方式
・本人の希望や学力に応じて、帝京大学グループへの入学が優遇される制度がある
・体育大会は中学のみで6月、文化祭(蜂桜祭)は中高合同で10月に実施(ともに公開)
・1年次の4月に2泊3日のオリエンテーション
・2年次は秋に京都・奈良修学旅行を行う
・演劇鑑賞教室、11月に合唱コンクール(公開)
・3年次の夏休みに、希望者を対象に英国で語学研修
・最新設備が整った校舎、自然光採光の普通教室、最新のパソコンを備えたITルーム

スポンサーリンク

帝京中学校の過去問出題傾向

帝京中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

帝京中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 帝京中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

帝京中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報