帝塚山中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
帝塚山中学校受験をする際に、帝塚山中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。帝塚山中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
3.9
スポンサーリンク

帝塚山中学校の評判

1941年 帝塚山学園設立・帝塚山中学校開校(男子5年制)
1947年 学制改革で新制中学校設置
1948年 新制高等学校設置(共学)
1951年 帝塚山幼稚園開園・小学校開校
1956年 帝塚山短期大学開学・帝塚山大学開学

帝塚山学園は建学の祖・森 礒吉 初代校長の教育精神である「子どもや若い人たちは学園の宝」を柱とし、生徒一人ひとりの個性を尊重し、その個性を活かす教育を大切にしており、自由な雰囲気と活気にあふれ、豊かな環境に囲まれた学校です。

 

帝塚山中学校の教育方針

・「知の力」「情の力」「意志の力」「躯幹(身体)の力」をバランスのとれた人間を育てる「力の教育」
・標達成を確実にサポートする「コース制」
・男子英数コース、女子英数コース、女子特進コースを中学1年生から設置
・授業は男女別クラスで、課外活動や全校行事等は合同で行うという「男女併学」
・アメリカへの研修旅行、豪州アデレードで英語で理科を学ぶサイエンスキャンプ
・シンガポールACJC校と姉妹校提携
・外国人講師による英語授業等、国際感覚を養うプログラムが用意
・すべての生徒が、勉強だけでなく、クラブ活動にも真剣に取り組むのが帝塚山の伝統
・歴史的な文化遺産と豊かな緑に抱かれた、恵まれた理想の教育環境
・長期休暇中に、発展的な内容を習得する講習、基礎力の充実をはかる指名者補習を行う
・Z会・駿台・ベネッセの全国模試を校内で実施
・各コースで、適宜難関大学の見学会を開催
・長期休暇中に、1コマ90分の講習会形式の大学受験セミナーを行う
・予備校講師による講演会(高1~高3)
・大学教授による出張講義(中3~高2)
・卒業生による講演会(高1~高3)
・留学制度を利用しての長期海外留学(留学扱いによる進級も可能)

スポンサーリンク

帝塚山中学校の過去問出題傾向

帝塚山中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

帝塚山中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 帝塚山中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

帝塚山中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報