東京家政学院中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
東京家政学院中学校受験をする際に、東京家政学院中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。東京家政学院中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.1
スポンサーリンク

東京家政学院中学校の評判

1923年 大江スミが家政研究所を創設
1947年 東京家政学院中学校
1948年 東京家政学院高等学校を開校
2003年 高校が募集再開

本校の一日は、「ごきげんよう」の挨拶から始まります。

この言葉には、相手の体調や気持ちを気遣う想いが込められています。創立者の大江スミが理想とするK(知)、V(徳)、A(技)の想いを教育の目標としています。

社会で活躍する自立した女性を育成する為に、“KVA 精神”として理想の女性の育成を目指します。

 

東京家政学院中学校の教育方針

・3学期制、50分授業、週36時間。週6日制で授業時間を確保
・クラブ活動や学校行事と学習を両立
・総合学習で華道、茶道を体験
・各教科で繰り返し小テストを行い、基礎力を強化
・少人数制で一人ひとりの個性に合わせて指導
・大学進学への意識をしつつ、学校行事や部活動にも積極的に取り組める総合進学コース
・英語・国語・数学の3教科で習熟度別授業
・応用力を持つ生徒の育成を大きな目標とし、中高一貫の特性を活かした先取り授業の特別進学コース
・本校オリジナルドリルを使い、5教科一日分を毎日1セット学習し、毎日登校時に提出
・チャレンジシート(学習計画作成)
・朝テスト実施
・放課後補習
・夏期講習、冬期講習、春期講習、勉強合宿、7時間目講習など、補習・講習も充実
・教員が廊下に出て生徒の質問に答えるために設けらた“ちょっと質問コーナー”が好評
・1年次のオリエンテーション(1泊2日)、2年次の林間学校(蓼科・山の家、2泊3日)
・3年次の修学旅行(3泊4日、東北・北海道)
・芸術鑑賞、百人一首大会、如月祭など、行事も多彩
・200名が食事できるカフェテリア完成
・図書館は約65,000冊の蔵書と約100席の閲覧室、AVルーム、自習用スペースあり
・8月にオーストラリア夏季語学研修(2・3年次の希望者、約3週間)がある

スポンサーリンク

東京家政学院中学校の過去問出題傾向

東京家政学院中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

東京家政学院中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 東京家政学院中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

東京家政学院中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報