東京都立三鷹中等教育学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
東京都立三鷹中等教育学校受験をする際に、東京都立三鷹中等教育学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。東京都立三鷹中等教育学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
58
6.8
スポンサーリンク

東京都立三鷹中等教育学校の評判

2010年、東京都立三鷹高等学校に併設する中等教育学校として開校

「思いやり・人間愛(ヒューマニティ)を持った社会的リーダーの育成」を基本理念に、6年間の体系的な教育活動を通して、生徒に対して自分だけの利益を考えるのではなく、他者に対して思いやりの心を持った国際社会のリーダーの育成を目指している中高一貫校です。

「総合学習」を「人生設計学」と名付け、職業観・勤労観を育成するキャリア教育を展開しています。

 

東京都立三鷹中等教育学校の教育方針

・5年生までは理系・文系を分けずに、幅広い視野を育てる教育課程を組む
・文化科学・文化一般・自然科学といった特色ある教科・科目なども取り入れる
・年間18回の土曜日の午後に、現役大学生や大学院生による自習サポートを実施
・本校教員と現役大学生による月曜補習では、希望の講座を選択し受講可
・英語・数学は3年間、少人数の習熟度別授業
・国語は読解力、心情を理解する力を養うため、「4年間で100冊読破」を目指す
・3学期制、50分授業、週30時間
・文化祭と体育祭は9月に中高合同で実施
・校外学習・職場見学(1年次)、農業体験・職場体験(2年次)
・芸術鑑賞教室、合唱祭
・2012年度に新校舎が完成、2013年度にグラウンドの整備も終了
・8時25分から10分間、朝読書・朝学習
・5年次にマレーシアへ研修旅行
・前期課程は自校で調理した給食

スポンサーリンク

東京都立三鷹中等教育学校の過去問出題傾向

東京都立三鷹中等教育学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《適性検査I》
適性検査の問題としての定番である理科と社会の資料を読み取る問題と算数の図形の問題が多くありました。問数は4題と昨年と同じで、小問数は9題。

《適性検査II》
大問1の問題1が「抜き出し」の形式に変化していました。大問1、2それぞれの問題2が、「最初のます目から書き始める」「改行せずに書く」という形式に変化していました。ただし、体験を交えて、自分の考えを書くという点では従来通りです。

東京都立三鷹中等教育学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 東京都立三鷹中等教育学校公式ホームペーシをご確認下さい。

東京都立三鷹中等教育学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報