同志社中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
同志社中学校受験をする際に、同志社中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。同志社中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.4
スポンサーリンク

同志社中学校の評判

1875年 同志社英学校開校
1896年 同志社尋常中学校設置
1899年 同志社中学と改称
1900年 同志社普通学校
1916年 同志社中学
1943年 同志社中学校と順次改称

本校徳育の基本はキリスト教主義にあります。

1日の始まりには礼拝があります。

中学では「聖書」、高校では「キリスト教」を6年間通して学びます。

その中で子ども達が聖書の言葉を通して考え、良心を育て、自らの責任と判断で行動出来ることを目指しています。

 

同志社中学校の教育方針

・キリスト教主義教育を基本として、調和のとれた豊かな人間性を育てる
・基礎学力をすべての生徒に身につけさせる
・思考力と創造力のある学力を身につけさせる
・自主性を育成し、自治活動を育てる
・国際性豊かな人間を育てる
・知・徳・体の調和のとれた人格の形成を図る
・中学校に入学した生徒には通常の学習を修めて高等学校に無試験推薦の道が開かれる
・高等学校から同志社大学・女子大学への推薦の道が開かれ、80%の高等学校卒業生は同志社大学に進学
・各教科が自主教材を作成し、副読本を設定して教科書を補う豊富な教材を準備
・英語は、すべて英語で書かれた独自の教科書
・各学年に英語半数クラスを取り入れ(1年は全時間)
・各学年にネイティヴの教員による指導
・1年次は4月に「オリエンテーション・キャンプ」(1泊2日)、7月に「由良(海の)キャンプ」(2泊3日)
・2年次は7月から8月上旬にかけての「唐松岳登山キャンプ」(3泊4日)
・3年次は12月に、「志賀高原スキーキャンプ」(4泊5日)または「沖縄研修旅行」(3泊4日)
・生徒一人ひとりの心を解き放ち、その知性と個性を存分に伸ばしていく「全人教育」を実施
・「カエルの解剖実習」などの理科の実習や実験、生きた英語の授業
・能、狂言鑑賞や「劇団四季」などの演劇鑑賞
・京都会館での学園祭、北アルプスへの登山キャンプなどの行事で「ほんもの」を見聞
・聖書科は、キリスト教をもって徳育の基本とするという本校の使命と教育方針に従って設置

スポンサーリンク

同志社中学校の過去問出題傾向

同志社中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

同志社中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 同志社中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

同志社中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報