日本工業大学駒場中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
日本工業大学駒場中学校受験をする際に、日本工業大学駒場中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。日本工業大学駒場中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.4
スポンサーリンク

日本工業大学駒場中学校の評判

1907年 東京工科学校創立
1948年 東京工業高等学校と東工学園中学校となる
2008年 日本工業大学駒場中学校に改称、共学化

自分の得意なこと、好きなことを見つけ、将来に繋げるカリキュラムが展開され、六年間一貫教育を最大限に活かした無理無駄のない授業で希望進路の実現を図ります。

まわりのひとにはできる限り優しく接することができる「優しい心」と苦しく辛いときにも決してくじけない、しなやかな強さ、つまり「勁い心」の育成を目指しています。

 

日本工業大学駒場中学校の教育方針

・特進コース、進学コース、理数コースを設置
・ファイトノート(本校独自の家庭学習ノート)
・朝テスト、放課後補習を連関させ、家庭学習の習慣を身に付ける
・指名制補習授業や直前テスト、直前集中補習で定期試験へ向けて万全の対策
・定期テスト後には担任と面談し、弱点克服のためのフォーローアップ
・新潟県の赤倉にある寮で宿泊をしながら学ぶ「赤倉学習教室」
・英語検定対策講座で中学3年終了までに全員準2級合格を目指す
・2年次から国・数・英は習熟度別授業を導入
・2期制、45分授業、週36時間
・アーチェリー部とレスリング部は全国レベル
・2年次は自立学習にむけた学習教室とスキー教室
・3年次は6月の修学旅行と入試に向けて士気を高める赤倉学習教室を実施
・約2週間のホームステイや語学研修「夏期カナダ短期留学プログラム」(2・3年次の希望者)
・304席ある座席可動式ホールやスチューデントホール、図書室、マルチメディア教室

スポンサーリンク

日本工業大学駒場中学校の過去問出題傾向

日本工業大学駒場中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

日本工業大学駒場中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 日本工業大学駒場中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

日本工業大学駒場中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報