武相中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
武相中学校受験をする際に、武相中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。武相中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
2.0
スポンサーリンク

武相中学校の評判

【武相中学校の紹介】
1942年 武相中学校を創立
1947年 新制の武相中学校設置
1948年 武相高等学校を設置

「広く、深く、高く」という男子教育の理想を共有し、教育方針をする「知の改革」と「スポーツ興隆」の一体と徹底をもって教育改革にあたり、武相教育が真髄とする「進取の精神」の滋養に努め、「未来志向できる創造的な男子」の育成に尽力しています。

 

武相中学校の教育方針

・「一貫コース制」なので高校入学生とクラス混じらない
・少人数制授業をモットー
・3学期制、45分授業、週32時間
・英語と数学は、1年次から習熟度別授業
・月・火・水は8時から、英数国の基礎学力テスト
・月・火・水の7時限目は英数(必修)国(指名制)の補習実施
・講堂・体育館にはメーンアリーナ、トレーニングルーム、ボクシングジム、柔道場、剣道場など完備
・ナイター設備の整ったグラウンド、電動開閉式ドーム型温水プール
・高校の硬式野球部は甲子園大会4回出場の実績
・八ヶ岳清里高原でサマーキャンプ(1年次)
・志賀高原でスキー林間(2年次)
・勉強合宿(3年次)
・修学旅行(3年次、北陸地方、3泊4日)
・球技大会、文芸コンクール、百人一首大会、芸術鑑賞会
・テーブルマナー講習(3年次)
・3年次の春休みに、オーストラリアのブリスベンへ約2週間のホームステイ研修(希望者)
・土曜日は第1・3・5週は3時限授業、第2はサタデーゼミ(自由参加)、第4は自由研究日
・特待生は入学金・施設設備費などを免除

スポンサーリンク

武相中学校の過去問出題傾向

武相中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

武相中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 武相中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

武相中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報