文教大学付属中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
文教大学付属中学校受験をする際に、文教大学付属中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。文教大学付属中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
1.5
スポンサーリンク

文教大学付属中学校の評判

【文教大学付属中学校の紹介】
1927年 立正裁縫女学校設立
1947年 中学校、翌年、高等学校が発足
1976年 立正女子大学の名称変更に伴い現校名に
1998年 中・高ともに共学

文教大学学園は「人間愛」の校訓のもと、知・徳・体をバランスよく高め、人間性を磨くとともに、その思いを社会に還元できる生徒の育成に努めてまいりました。

さらに教育目標を、☆慈愛の心、☆輝く知性、☆世界に飛翔する力とし、豊かな感性と広い視野を持ち、変化の激しい時代においても自ら課題を見つけ解決していく能力を育て、グローバルな視点をもち世界で活躍する生徒の育成を目指しています。

 

文教大学付属中学校の教育方針

・週37時間の授業時間、主要5教科への重点配当で「教育の質」を保障
・幼稚園から大学まで一貫した教育体系の総合学園
・「基礎基本の充実」と「先取り学習」を両立
・1年次の英語は1クラスを2つに分け、少人数で授業
・2年次から英語・数学は、習熟度別授業
・3年次からスタンダードクラスとハイレベルクラス
・移動教室(1年次)
・八ヶ岳教室(7月、希望者)、スキー・スノーボード教室(12月、希望者)
・弁論大会、カルタ大会、書き初め大会
・3年次の修学旅行は、6月に関西方面へ
・オーストラリアの学校と交流し、ファームステイ、ホームステイ(中3~高2の希望者)
・広いアリーナ、トレーニングルーム、屋内温水プールなどが完備
・視聴覚室、図書室、自習室、コンピュータ室、和式礼法室などが充実
・ソングリーディングが2014年1月、全国大会優勝
・中学3年生以上を対象に「学数進路指導通信」という小冊子を毎月発行
・中学3年の夏休み中にグループごとにさまざまな職場を見学するキャリア学習
・生活のリズムを確立し、学習時間を確保するために「生活記録シート」を作成
・大学体験授業
・学習状況一覧(個人カルテ)
・朝学習(アサガク)おもに国語(漢字)、英語、数学で、朝の5分間の小テスト

スポンサーリンク

文教大学付属中学校の過去問出題傾向

文教大学付属中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

文教大学付属中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 文教大学付属中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

文教大学付属中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報