北嶺中学校受験!偏差値・入試問題過去問傾向・評判はどうなの?



4245-0
北嶺中学校受験をする際に、北嶺中学校の偏差値・評判・教育方針など気になることが多いと思います。北嶺中学校の情報を集めましたのでご参考まで。

偏差値 倍率 奨学金 特待制度
56
1.9
スポンサーリンク

北嶺中学校の評判

【北嶺中学校の紹介】
1986年 学校法人希望学園により北嶺中学校創立
1989年 北嶺高等学校が開校。併設型の男子中高一貫校となる
2006年 創立20周年記念ホール完成

創立以来、中学・高校を通した教育過程を編成し、教育内容に一貫性を持たせた学習指導の充実を図るとともに、柔道・ラグピーを校技とし、また全校登山を実施するなど文武両道の教育を通して心豊かな未来のリーダーの育成を目指しています。

 

北嶺中学校の教育方針

・中高一貫教育の独自のカリキュラム
・少人数制の男子校
・少人数教育により個別指導が可能
・週6日制50分授業を維持
・未来を洞察し、開拓しうる高い知性と教養を養う
・誠実で敬虔な心情を培い、真理を求める態度を養う
・豊かな情操を培い、おおらかな人間性を養う
・優れた体力と気力あふれる精神を養う
・己に偏せず、広い視野から社会に貢献できる人間性を育てる
・「六ヶ年一貫教育」により、合理的な教育課程を編成する
・「少数主義」により、英才の育成と家族的な連帯感を重視する
・「寮生活(希望者)」を人格形成の場とし、自主的学習と互恵精神を育てる
・日常生活の中で「規律・責任・礼儀」を重んじ、正しい生活態度を身につける
・国語力や表現力を育むために読書習慣をつけさせ、毎日の学習成果を小テスト等で確認
・中2夏休み以降、夏期・冬期講習、普段の放課後に実施される日常講習
・3~5年までは英語・数学・国語の教科ごとにハイレベルとスタンダードの2コース
・志望大学を絞り始めた4・5年生が東京の大学を見学
・柔道では、礼法を通して社会生活の基本と強い精神力を学ぶ
・ラグビーでは、チームプレーを通して心も体も大きく成長する
・標高も難易度も学年があがるごとに、より高度な山に挑戦する全校登山

スポンサーリンク

北嶺中学校の過去問出題傾向

北嶺中学校に入るためには、入試問題の出題傾向を把握して中学受験対策を取る必要があります。

《国語》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《算数》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《社会》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

《理科》
出題傾向を調べてみましたが、掲載されていなかったため、情報収集できしだい、更新させていただきます。過去問等で対策をされてください。

 

北嶺中学校のその他情報

・学校説明会の日程
・受験日、試験日、入試日程、合格発表
・面接の有無
・受験料、入学金、授業料などの学費費用

に関しては、以下の 北嶺中学校公式ホームペーシをご確認下さい。

北嶺中学校公式ホームペーシ


スポンサーリンク


☆応援クリックお願いします☆ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログへ   

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着情報